オンタリオ湖 (タイタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オンタリオ湖
Ontario Lacus
オンタリオ湖
オンタリオ湖のレーダー画像
種類
天体 タイタン タイタン
場所 南極付近
座標 南緯72度 西経183度 / 南緯72度 西経183度 / -72; -183座標: 南緯72度 西経183度 / 南緯72度 西経183度 / -72; -183
全長 約 235 km
深度 7.4 m
表面積 約 15,000 km²
発見者 カッシーニ
名の由来 北米オンタリオ湖
タイタンの南極の赤外線画像、中央左側に位置するオンタリオ湖
タイタンの南極地域のレーダー画像。オンタリオ湖の元海岸線を推定した

オンタリオ湖(オンタリオこ、: Ontario Lacus)は、土星衛星タイタン南極にある地名である。

オンタリオ湖は、2008年カッシーニによって発見された[1]。直径約235km、表面積は約15,000km²で、地球のオンタリオ湖のほぼ80%。

主成分は液体炭化水素、平均水深は0.4–3.2m 、最大水深は2.9–7.4m。

カッシーニの観測中に、大きな海岸線の後退が観測された。

脚注[編集]

  1. ^ “NASA Confirms Liquid Lake On Saturn Moon”. NASA. (2007年7月30日). http://www.nasa.gov/mission_pages/cassini/media/cassini-20080730.html 2007年7月30日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]