チントゥー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中央左側やや下方に位置する暗い地域はチントゥー、上方はシャングリラ、右に位置する明るい地域はザナドゥ

チントゥー: Ching-tu)は、土星衛星タイタン赤道以南の大きな低アルベド地形の地名である。

チントゥーは土星探査機カッシーニによって発見され[1]2006年に正式名称としてチントゥーと名づけられた。名前は、仏教浄土から。

脚注[編集]

  1. ^ Gazetteer of Planetary Nomenclature

関連項目[編集]

外部リンク[編集]