オザン・カバク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オザン・カバク Football pictogram.svg
Ozan kabak.jpg
VfBシュトゥットガルトでのカバク(2019年)
名前
本名 オザン・ムハメド・カバク
Ozan Muhammed Kabak
ラテン文字 OZAN KABAK
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (2000-03-25) 2000年3月25日(20歳)
出身地 アンカラ
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 シャルケ04
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足
ユース
2011–2018 トルコの旗 ガラタサライSK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018–2019 トルコの旗 ガラタサライSK 14 (0)
2019 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 15 (3)
2019– ドイツの旗 シャルケ04 26 (3)
代表歴2
2015 トルコの旗 トルコ U–15 7 (1)
2015–2016 トルコの旗 トルコ U–16 15 (5)
2016–2017 トルコの旗 トルコ U-17 24 (3)
2018– トルコの旗 トルコ U-18 11 (4)
2019- トルコの旗 トルコ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月2日現在。
2. 2019年6月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オザン・ムハメド・カバクOzan Muhammed Kabak , 2000年3月25日 - )は、トルコアンカラ県アンカラ出身のサッカー選手シャルケ04に所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

2011年にガラタサライSKのユースアカデミーに入団。各ユース世代のトルコ代表でプレーし、2017年夏にプロ契約。翌2018年5月12日のイェニ・マラティヤスポル戦でプロデビュー。2018-19シーズンには早くも先発に定着した。

2019年に入り、ベンジャマン・パヴァールの2019-20シーズンからのFCバイエルン・ミュンヘン移籍が決定していたVfBシュトゥットガルトが、カバクの獲得に興味を示し[1]、17日に獲得を発表[2][3]。加入後すぐに先発に定着すると、1部リーグ残留を争うチームの最終ラインで奮闘。途中加入ながら15試合3得点を記録しながらも、チームは16位に終わり、入れ替え戦にも敗れ、2部リーグ降格が決定。

2019年6月30日、シャルケ04と5年契約を締結し、背番号は4番であることが発表された[4]。加入1年目の2019-20シーズンは、リーグ戦26試合3得点を記録するも、チームはシーズン中盤から絶不調に陥り、2019新型コロナウイルスの世界的拡大により約3ヶ月のリーグ戦中断を挟んで17戦未勝利と泥沼状態で終了。更にチームの財政危機が報じられ、4年契約を残すカバクの放出も検討されるようになり、2020年7月末にはリヴァプールFCが、カバクの獲得に興味を示していると報じられた[5][6]

トルコ代表[編集]

プロデビュー前の2015年から、各ユース世代のトルコ代表でプレーしており、フル代表デビューも近いと噂されていた。2019年11月にUEFA EURO 2020予選のフル代表メンバーに招集され、17日のアンドラ戦で、フル代表デビューを果たした。

脚注[編集]

  1. ^ シュトゥットガルト、トルコ期待の若手DFオザンに関心も・・・”. キッカー日本語版 (2019年1月14日). 2019年6月23日閲覧。
  2. ^ シュトゥットガルト、期待の若手カバク獲得成功の影にバイエルン?”. キッカー日本語版 (2019年1月18日). 2019年6月23日閲覧。
  3. ^ シュツットガルト、パヴァール後釜としてガラタサライの逸材CB獲得!”. 超ワールドサッカー (2019年1月18日). 2019年6月23日閲覧。
  4. ^ FC Schalke 04 verpflichtet Ozan Kabak”. Offizielle Webseite des FC Gelsenkirchen-Schalke 04 e.V. (2019年6月30日). 2019年7月1日閲覧。
  5. ^ リヴァプールが、シャルケのオザン・カバクに関心?”. キッカー日本語版 (2020年7月26日). 2020年7月27日閲覧。
  6. ^ オザン・カバク、憧れのファン・ダイクとCBコンビ形成?”. キッカー日本語版 (2020年7月27日). 2020年8月2日閲覧。

外部リンク[編集]