エヴリー・シャツマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エヴリー・レオン・シャツマン(Évry Léon Schatzman、1920年9月16日 - 2010年4月25日 [1] )はフランスの天体物理学者

パリ西部近郊のヌイイ=シュル=セーヌで生まれた。1945年、高等師範学校を卒業し、翌年博士号を得た。プリンストン大学などで研究を行った後、パリ大学で教えた。フランス国立宇宙研究センター(CENTRE NATIONAL D'ETUDES SPATIALES:CNES)の設立に貢献した。1983年にフランス国立科学研究センター(CNRS)からCNRSゴールドメダルを受賞し、1985年に科学アカデミー会員に選出された。フランスの学際的な学会である合理主義学会(Union Rationaliste)の会長を1970年から2001年まで務め、退任後は名誉会長を務めた。