エターナルメロディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エターナルメロディ』(Eternal Melody)は、コンピュータゲームのタイトル。発売元はメディアワークス、対応機種はセガサターンプレイステーション。発売日は1996年10月4日(セガサターン版)、1996年11月22日(プレイステーション版)、ジャンルは育成・恋愛シミュレーション(=育成シミュレーション恋愛シミュレーション)。

概要[編集]

同社発売の友情育成シミュレーションゲーム悠久幻想曲シリーズの前身とも言える作品でキャラクターデザインも『悠久幻想曲』と同様にmoo(本作での名義は「むー」)が担当している。

ストーリー[編集]

平凡な毎日を送るごく普通の青年である主人公はある日、ビルの建設工事現場に差し掛かったとき、鉄骨の落下事故に遭遇する。死を覚悟した主人公だが、気がつくと自分が見知らぬ異世界の地にいることに気付く。途方に暮れる主人公だったが、この世界の住人であるロクサーヌから、何でも願いを叶える「魔宝(まほう)」の存在を教えられ、その魔宝の力で元の世界に戻ろうと考える。しかし、世界征服を狙う魔族カイル、マリエーナ王国第3王女レミットもまた魔宝の力を狙っており、3者は自らの目的のために仲間を集め、魔宝を探す旅をすることになる。果たして、主人公は無事元の世界に戻ることができるのであろうか。

システム[編集]

このゲームの主目的は、道中訓練スケジュールを組みたてて自分も含めた4人のメンバーを鍛え上げ、何度か出現するすごろくバトルに勝利するというところにある。
また、仲間にした女の子と仲良くなれば、エンディングで愛の告白を受けることができ(パーティメンバーと好感度を満たせなかった場合、ライバルキャラ(カイル、レミット、アイリス)のいずれかから告白される事になる)、それも副次的な目的となっている。
エンディングは仲間に出来るキャラ9人とライバルキャラの3人にそれぞれ「元の世界に戻れる」、「元の世界に戻れずこちらの世界で暮らす」パターンの計24種類と、最後のすごろくでライバルチームに負ける2種類の合計26種類が存在する。

登場人物[編集]

ゲーム本編では主人公を含めた3つのグループが存在する。プレイヤー(主人公)は仲間に選べる9人の中から3人を選ぶことができる。仲間として選択しなかった他の6人のキャラはランダムで他の2つのグループに振り分けられる。

メインキャラクター[編集]

主人公[編集]

主人公(デフォルト名なし)
本作の主人公。ごく普通の生活を送る青年だったが、不慮の事故により異世界に飛ばされてしまう。優柔不断で周りに流されやすい印象を受けるが、ナチュラルに優しいため、少女の心を開かせる力を持っている。

チームリーダー[編集]

カイル・イシュバーン
- 磯部弘
魔王を復活させて世界征服を企む魔族の青年。魔族としての誇りをもっており、最近他の魔族が腑抜けてきていることを気に病んでいる(もっとも本人も、冷酷非情を自称してはいるものの実際には相当なお人好しである)。よく何も考えずに行動する傾向があり、レミットからは「バカイル」と呼ばれている。
年齢:20歳、誕生日:7月6日、身長:183cm、体重:78kg、スリーサイズ:91/68/71
レミット・マリエーナ
声 - 大野まりな
マリエーナ王国第3王女。かなり自己中心的な性格で、いつも周りを振り回している。しかし、「第3王女」という立場から、誰にも相手にされず寂しい思いをしている。
年齢:13歳、誕生日:11月27日、身長:146cm、体重:36kg、スリーサイズ:72/52/73

主人公の仲間たち[編集]

ウェンディ・ミゼリア
声 - 弥生みつき
かつてイジメを経験しており、そのせいで考え方が非常にネガティブ。悪いことが起こるとすぐに他人を疑い、いいことがあっても「だまされている」と言っては素直に喜ばない。一方で、料理や編み物が得意という家庭的な一面も持っている。なぜか泳いでいる魚に癒されるらしい。
電撃G's文庫の小説版では主役として書かれている。
年齢:17歳、誕生日:3月3日、身長:153cm、体重:45kg、スリーサイズ:81/57/81
カレン・レカキス
声 - 青羽美代子
とても世話好きで、いつも弟の世話をしているせいか、旅の道中も常に「お姉さん」であることを意識している。他人を自分のペースに乗せるのがうまい。かつては冒険者としての顔も持っていたようである。
年齢:23歳、誕生日:10月20日、身長:169cm、体重:56kg、スリーサイズ:89/58/90
リラ・マイム
声 - 萩森侚子
ギルドにも登録されているシーフ(泥棒)。ただし、貧乏人からはお金を盗らないという自分なりの哲学がある。常に損得勘定で動いており、義理や人情で動くことは決してない。だが、実は動物好きという一面を持つ。
年齢:16歳、誕生日:9月25日、身長:165cm、体重:53kg、スリーサイズ:78/55/79
楊雲(ヤンユン)
声 - 小山裕香
霊力を持つせいで忌み嫌われ、迫害を受けている「影の民」の1人。その中でも霊力が強い方。霊を封じたり、他人の死期を感じ取ることができるが、あまりそのことを芳しく思っていない。他人と関わることを避けている節がある。
年齢:17歳、誕生日:2月9日、身長:164cm、体重:46kg、スリーサイズ:77/55/80
メイヤー・ステイシア
声 - 山崎和佳奈
考古学に異常なまでの興味を示し、考古学のこととなると一切周りが見えなくなる。そのため、勝手な行動で周りを振り回すこともしばしば。「トロメア碑文」を探し当てることが現在の彼女の大きな夢である。
年齢:18歳、誕生日:5月12日、身長:162cm、体重:46kg、スリーサイズ:79/60/83
アルザ・ロウ
声 - 永島由子
獣人族と人間とのハーフ(「牙人族」と呼ばれる)。退屈することが何より嫌いで、常に面白いことを求めている。食事量は半端ではなく、人の3倍は食べるらしい。脚力には自信があるようだが、頭は悪く、少し考えれば分かるような間違いをしたり、自分で言ったことを忘れていたりする。関西弁で話す。
年齢:16歳、誕生日:8月3日、身長:156cm、体重:47kg、スリーサイズ:83/59/86
紅 若葉(くれない わかば)
声 - 住友優子
紫の髪にピンクの大きなリボンで結んでいて、古風な日本人女性といった印象を受ける、礼儀正しい少女。ただ、ペースは常にのんびりで、周りが慌てていても彼女は動じない。争いごとはあまり好まないようである。
同スタッフが製作した『ウィザーズハーモニー』に紅 蒼紫(くれない そうし)というキャラクターがいるが関連は不明(一説では兄妹らしい[要出典])。
年齢:15歳、誕生日:6月6日、身長:152cm、体重:42kg、スリーサイズ:80/55/83
キャラット・シールズ
声 - 渡辺菜生子
ウサギの耳を持つ森の住人「フォーウッド」という種族の少女。常に明るく、元気。動植物に強い愛情を持っており、特に動物とは会話もできるらしい。あまり自分に自信が無いような印象を受ける。
年齢:15歳、誕生日:9月24日、身長:143cm、体重:38kg、スリーサイズ:74/56/78
ティナ・ハーヴェル
声 - 島本須美
虚弱体質で、まぶしい日差しの下ではよく貧血で倒れてしまう。その上遠慮深いため、周りは大変なことになるまで気がつかないことが多い。ある重大な秘密を隠している。
年齢:19歳、誕生日:12月19日、身長:160cm、体重:44kg、スリーサイズ:82/53/85

非戦闘員[編集]

フィリー
声 - 日高のり子
妖精の少女。主人公がこの世界に飛ばされたとき、下敷きにされたことが縁で冒険の案内役をかって出る。多弁で、思っていることを遠慮なく言うタイプのため、よくトラブルの元になる。
ロクサーヌ
声 - 新山志保
この世界の吟遊詩人で、結構博識。その職業柄、情報網も広いようで、冒険に必要となるヒントをもたらす。だが、神出鬼没で心臓に悪い。また、「公平に」と言っては敵にも情報を送ってしまうトラブルメーカーでもある。
アイリス・ミール
声 - 井上美紀
レミットお付きの侍女。レミットのわがままの一番の被害者だが、一番の理解者でもある。とても優しく、レミットへの忠誠心は並大抵ではない。レミットもそれを知っていてよくなついている。

サブキャラクター[編集]

美月(メイユエ)
楊雲と同じ影の民の者。霊が暴れ出して危険であることを知らせに来る。霊力は楊雲に及ばないらしい。
セロ
キャラットと同じフォーウッド。キャラットを「お姉ちゃん」と慕い、キャラットに倣って街に出た。
レイナス
冒険者。カレンのかつての冒険のパートナーにして昔の恋人。よくダンジョンで迷子になって騒動を起こす。
リリト
魔族の少女。街を2度に渡って襲う。後に若葉に心を許すようになる。
フォイン
伝説の名医。今は山の中で隠居生活をしている。一目でティナの秘密を見破る。
ミディア
服を仕立てて生計を立てる女性。キャラットと歩いている途中で倒れている彼女と出会う。

主題歌[編集]

  • PS版オープニングテーマ:『GLOW OF LOVE』
  • サターン版オープニングテーマ:『水中飛行』
  • PS版エンディングテーマ:『夢みる力』
  • サターン版エンディングテーマ:『どうしよう?』

関連商品[編集]

書籍[編集]

  • 電撃攻略王 エターナルメロディ公式攻略ガイド
  • 電撃G's文庫 エターナルメロディ(著:祭紀りゅーじ
  • 電撃コミックス エターナルメロディ公式コミックファンブック

CD[編集]

その他[編集]

  • 2010年4月1日のエイプリルフールに、ゲーム開発企業であるブリッジのホームページのトップページが本作のイラスト付きの告知に置き換わったが、昼までに元のトップページに戻った。

外部リンク[編集]