イヴ・ブリュニエ (ペイザジスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イヴ・ブリュニエ(Yves Brunier, 1962年-1991年)はフランス人ランドスケープアーキテクト(ペイザジスト)。29歳で夭折。

フランスのエコール・デ・ペイサージュを卒業後、建築家レム・コールハース建築設計事務所OMAに入り、コールハースや、ジャン・ヌーベルなどと協働。大規模な都市計画の事業にかかわった他、いくつか作品を残す。

作品と実績[編集]

代表作のクンストハル傍にあるミュージクパークは、12ヘクタールある敷地を4つにゾーニングして、果樹園と基壇の庭、恋人の庭、クンストハルと、各自を異なる庭園に見立てている他に果樹園と基壇の庭の間に鏡壁を設置。さらに樹木の幹は白く塗っている。それぞれの庭をコンクリート製の橋梁で横断させ、橋の前に白い貝殻が敷き詰められた広場を設置、さらにアスファルト舗装の広場を置き、そこから軽快に伸びる橋が鬱蒼と繁茂する林内を突き抜けて、クンストハルへと辿りつく形式をとる。

(コールハースとの協同)

(ジャン・ヌーベルとの協同)

(その他)

参考文献[編集]

  • Yves Brunier Isabelle Auricoste, Petra Blaisse, Marc Claramunt : Birkhaeuser Basel; ISBN 978-3764354367, 1996.
  • Yves Brunier-landscape architecture paysagiste- : M.Jacques, Birkhauser,1996
  • Liane Lefaivre : Dirty Realism in Europian Architecture Today, Design Book Review no.17,1989