ワーテルロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワーテルロー
Waterloo
ライオンの丘
ライオンの丘
ワーテルローの市章
市章
位置
ブラバン・ワロン州の位置の位置図
ブラバン・ワロン州の位置
ワーテルローの位置の位置図
ワーテルローの位置
座標 : 北緯50度43分00秒 東経04度23分00秒 / 北緯50.71667度 東経4.38333度 / 50.71667; 4.38333
行政
ベルギー
 地域 ワロン地域
 州 ブラバン・ワロン州
 行政区 ニヴェル行政区
 市 ワーテルロー
市長 Serge Kubla
改革運動
地理
面積  
  市域 21.03 km2 (8.12 mi2)
人口
人口 (2011年1月1日現在)
  市域 2万9664人
    人口密度   1,400人/km2(3,700人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
郵便番号 1410
市外局番 02
公式ウェブサイト : www.waterloo.be/

ワーテルロー (英語:Waterloo (フランス語発音: [watɛʁlo],[1] オランダ語発音: [ˈʋaːtərloː], ワロン語: Waterlô) は、ベルギーブラバン・ワロン州基礎自治体である。

面積は21.03 km2 (8.12 sq mi)で2011年現在、29,706人の人口を有する街であり、ワーテルローはブリュッセルのすぐ南、ブレンラルー英語版の北東の位置に存在する。

ワーテルローは1815年ワーテルローの戦いフランス皇帝ナポレオン1世が敗北した場所で有名である。

概要[編集]

地名の由来[編集]

12世紀まではWaterlots、Waterloesと呼ばれていたが、1221年にWatrelosと呼ばれるようになった。

ゲルマン語のwatar(水)と、オランダ語のlots(斜面)、los(草原)に由来している。

歴史[編集]

ワーテルローの戦い[編集]

1815年6月18日ナポレオン・ボナパルト率いるフランス帝国軍が同盟軍イギリスプロイセンなど)に大敗した戦いが「ワーテルローの戦い」と呼ばれる。ただし、ワーテルローは戦場ではなく、イギリス軍の司令部の所在地で、「ワーテルローの戦い」の命名者もそのイギリス軍の司令官ウェリントン公である。実際の戦場の名を取り、「モン・サン・ジャンの戦い」「ラ・ベル・アリアンスの戦い」とも呼ぶ。

ワーテルロー南南東5kmのモン・サン・ジャン(Mont Saint Jean)には、記念碑、通称「ワーテルロー・ライオン」があり、ライオン像がフランスを向いている。記念碑のある人工の丘は「ライオンの丘」(Butte du Lion)と呼ばれる。丘には階段で登ることができ、観光名所となっている。

姉妹都市・提携都市[編集]

姉妹都市[編集]

交通[編集]

ワーテルロー駅

鉄道[編集]

観光[編集]

名所・旧跡[編集]

城郭
  • アントニオイユ城
  • シュヴァル城
古戦場

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Jean-Marie Pierret, Phonétique historique du français et notions de phonétique générale, Peeters, Louvain-la-Neuve, 1994, p. 103.

関連項目[編集]