イガルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イガルカ
Igarka (英語)
Игарка (ロシア語)
-  Town[1]  -
Map of Russia - Krasnoyarsk Krai (2008-03).svg
ロシアにおけるクラスノヤルスク地方の位置
イガルカの位置(クラスノヤルスク地方内)
イガルカ
イガルカ
クラスノヤルスク地方におけるイガルカの位置
座標: 北緯67度28分 東経86度35分 / 北緯67.467度 東経86.583度 / 67.467; 86.583座標: 北緯67度28分 東経86度35分 / 北緯67.467度 東経86.583度 / 67.467; 86.583
Coat of Arms of Igarka.svg
Flag of Igarka.svg
紋章
自治単位 (December 2011現在)
ロシア
連邦構成主体 クラスノヤルスク地方[1]
市・地区 ツルハンスク地区英語版[1]
District town イガルカ[1]
行政中心地制定 District town of Igarka[1]
自治体 (October 2009現在)
市区 ツルハンスキー市区[2]
イガルカ都市自治体[2]
行政中心地制定 イガルカ都市自治体[2]
統計
人口 (2010年,
予備)
6,183人[3]
標準時 KRAT (UTC+7)[4]
イガルカ - ウィキメディア・コモンズ

イガルカ(Igarka)は、ロシアの都市。クラスノヤルスク地方内のツルハンスク地区に属する。北極圏内に位置し、北極圏の南限から163km北に位置する。エニセイ川の河港であり、河口からは673kmさかのぼった地点にある。人口は6,183人 (2010年調査);[3]。人口推移は8,627人 (2002年調査);[5]、 18,820人 (1989年調査);[6] 、16,000人 (1970年)となっており、ソビエト連邦シベリア開発政策によって人口が増加したものの、ソビエト連邦の崩壊後は他のロシア極北都市と同じく人口が急減した。

イガルカ空港はエニセイ川の中州にあり[7]、冬は川が凍結するため車でのアクセスが容易であり、夏は渡し舟が存在するものの、その間の季節はアクセスが困難となる。

イガルカは1929年に、この付近の森林資源を開発するために、製材所木材の輸出港として建設された。1931年には都市的集落となった。1949年にはサレハルド-イガルカ鉄道計画が開始され、中央ロシアの鉄道網にイガルカが接続される予定であったが、1953年には計画は中止された。この工事にはグラグから多くの囚人が動員され命を落とした。

イガルカの町は河岸段丘の上にあり、周囲はタイガに取り囲まれている。町の主産業は現在でも製材ならびに木材の輸出である。町には永久凍土博物館があり[8]、これはいくつかのヨーロッパの賞を受賞している.[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Law #10-4765
  2. ^ a b c Law #13-2925
  3. ^ a b Russian Federal State Statistics Service (2011年). “Всероссийская перепись населения 2010 года. Том 1” [2010 All-Russian Population Census, vol. 1] (Russian). Всероссийская перепись населения 2010 года (2010 All-Russia Population Census). Federal State Statistics Service. 2012年6月29日閲覧。
  4. ^ Правительство Российской Федерации. Федеральный закон №107-ФЗ от 3 июня 2011 г. «Об исчислении времени», в ред. Федерального закона №271-ФЗ от 03 июля 2016 г. «О внесении изменений в Федеральный закон "Об исчислении времени"». Вступил в силу по истечении шестидесяти дней после дня официального опубликования (6 августа 2011 г.). Опубликован: "Российская газета", №120, 6 июня 2011 г. (Government of the Russian Federation. Federal Law #107-FZ of June 31, 2011 On Calculating Time, as amended by the Federal Law #271-FZ of July 03, 2016 On Amending Federal Law "On Calculating Time". Effective as of after sixty days following the day of the official publication.).
  5. ^ Russian Federal State Statistics Service (2004年5月21日). “Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек Page white excel.png (XLS)” [Population of Russia, Its Federal Districts, Federal Subjects, Districts, Urban Localities, Rural Localities—Administrative Centers, and Rural Localities with Population of Over 3,000] (Russian). Всероссийская перепись населения 2002 года [All-Russia Population Census of 2002]. 2014年8月9日閲覧。
  6. ^ Demoscope Weekly (1989年). “Всесоюзная перепись населения 1989 г. Численность наличного населения союзных и автономных республик, автономных областей и округов, краёв, областей, районов, городских поселений и сёл-райцентров” [All Union Population Census of 1989: Present Population of Union and Autonomous Republics, Autonomous Oblasts and Okrugs, Krais, Oblasts, Districts, Urban Settlements, and Villages Serving as District Administrative Centers] (Russian). Всесоюзная перепись населения 1989 года [All-Union Population Census of 1989]. Институт демографии Национального исследовательского университета: Высшая школа экономики [Institute of Demography at the National Research University: Higher School of Economics]. 2014年8月9日閲覧。
  7. ^ 「極北シベリア」p163 福田正己 岩波書店 1996年12月20日第1刷
  8. ^ Игарский краеведческий комплекс "Музей вечной мерзлоты"
  9. ^ www.europeanmuseumforum.org