クラスノズナメンスク (モスクワ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラスノズナメンスク市の市章

クラスノズナメンスク(Krasnoznamensk)は、ロシアの町。人口36,057人(2010年)。人口推移は28,044 (2002年調査);[1]となっている。モスクワ州に属し、モスクワ市の南西40キロメートルにある。最寄りの町にはゴリツィノアプレレフカがある。

1951年に軍事基地の住宅地として造られた町で、閉鎖都市となっている。1981年に市となった。現在の市名(「赤旗の町」を意味する)になった1994年までは都市名がなく、ゴリツィノ2(Golitsyno-2)の名で呼ばれていた。クラスノズナメンスクには軍事衛星ミッションコントロールセンター(チモフ宇宙センター)があり、それが市章にもあらわれている。

クラスノズナメンスクの町並み

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Russian Federal State Statistics Service (21 May 2004). "Численность населения России, субъектов Российской Федерации в составе федеральных округов, районов, городских поселений, сельских населённых пунктов – районных центров и сельских населённых пунктов с населением 3 тысячи и более человек" [Population of Russia, Its Federal Districts, Federal Subjects, Districts, Urban Localities, Rural Localities—Administrative Centers, and Rural Localities with Population of Over 3,000] (XLS). Всероссийская перепись населения 2002 года [All-Russia Population Census of 2002] (ロシア語).

外部リンク[編集]