アージェント (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Argent
アージェントスタジオ・アルバム
リリース
録音 ロンドンサウンド・テクニックス
ジャンル プログレッシブ・ロックサイケデリック・ロック
時間
レーベル エピック
プロデュース ロッド・アージェントクリス・ホワイト
アージェント アルバム 年表
アージェント
(1970)
リング・オブ・ハンズ
(1971)
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典評価
Allmusic3.5/5stars[1]
Robert ChristgauB+[2]

アージェント (Argent) は、イギリスロックバンド、アージェントによるファースト・アルバムである。1970年に、コロムビア・レコード(アメリカ: エピック・レコーズ)でリリースされたが、アメリカでもイギリスでもチャート入りせず、ヒットシングルもなかった。『ライアー』は、スリー・ドッグ・ナイトによるカバーバージョンが後にヒットし、Billboardのトップ10となった。(『ライアー』b/w『スクールガール』は、バンドがCBSからエピック・レーベルへ移籍する前にデータで45としてアメリカで発表された。

収録曲[編集]

表記がないものは、ロッド・アージェント及びクリス・ホワイト作曲。

  1. ライク・ハニー - "Like Honey" - 3:15
  2. ライアー - "Liar" (Russ Ballard) - 3:14
  3. ビー・フリー - "Be Free" - 3:52
  4. スクールガール - "Schoolgirl" (Ballard) - 3:22
  5. ダンス・イン・ザ・スモーク - "Dance In the Smoke" - 6:19
  6. ロンリー・ハード・ロード - "Lonely Hard Road" (Ballard) - 4:24
  7. ザ・フィーリング・イズ・インサイド - "The Feeling's Inside" - 3:51
  8. フリーフォール - "Freefall" - 3:21
  9. ステッピン・ストーン - "Stepping Stone" - 4:40
  10. ブリング・ユー・ジョイ - "Bring You Joy" - 4:11

担当[編集]

このアルバムと『リング・オブ・ハンズ』との2枚組CDが2000年にBGOレコーズによって再リリースされている。

出典[編集]

  1. ^ Unterberger, Richie. “Argent Argent review”. Allmusic. Rovi Corporation. 2012年1月6日閲覧。
  2. ^ Christgau, Robert (1970年1月29日). “Consumer Guide (7)”. The Village Voice (New York). http://www.robertchristgau.com/xg/cg/cg7.php 2013年4月29日閲覧。