アーサー王と円卓の騎士たち (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アーサー王と円卓の騎士たち
リック・ウェイクマンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1974年10月16日-1975年1月10日
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル A&M records/キングレコード
プロデュース リック・ウェイクマン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス[1]
  • 21位(アメリカ[2]
  • 32位(日本[3]
リック・ウェイクマン 年表
地底探検
(1972)
アーサー王と円卓の騎士たち
(1975)
リストマニア
(1975)
テンプレートを表示

アーサー王と円卓の騎士たち』(The Myths and Legends of King Arthur and the Knights of the Round Table)は、リック・ウェイクマンの3作目のソロアルバムであり、イエス脱退後に初めてリリースしたソロ作品。日本盤はキングレコード(1975年、LP、GP-230)、ポニーキャニオン(1988年、CD、D20Y4027)、ユニバーサル・インターナショナル(2003年、CD、UICY-9263)から発売されている。

LP盤には同じ大きさで12ページ(うち2ページ分はライナーノート)の「アーサー王と円卓の騎士たち」の豪華ブックレットが封入してあった。

音楽的には物語をコンセプトにしたアルバムであり、オーケストラの導入など前作『地底探検』との関連性が感じられるとされている[要出典]

2015年CDのリマスター盤と、ハイレゾ音源や4ch音源を収録したDVDオーディオの2枚組セットが発売された。

収録曲[編集]

  1. Arthur – 7:26 (アーサー王)
  2. Lady of the Lake – 0:45 (湖の妖精)
  3. Guinevere – 6:00 (王妃グィネヴィア)
  4. Sir Lancelot and the Black Knight – 5:21 (湖の騎士ラーンスロットと黒騎士)
  5. Merlin the Magician – 8:51 (魔術師マーリン)
  6. Sir Galahad – 5:51 (騎士ガラハド)
  7. The Last Battle – 9:41 (最後の戦い)
  • "Arthur"の一部は1979年から1997年、及び2005年に英国放送協会(BBC)の選挙報道のテーマ曲として使用された。

クレジット[編集]

Ashley Holt,Gary Pickford Hopkins (Vocals)
Jeffery Crampton (Guitars)
Roger Newell (Bass)
Barney James (Drums)
John Hodgson (Percussion)
  • English Chamber Choir
  • Orchestra
  • Narration:Terry Taplin

脚注[編集]

  1. ^ ChartArchive - Rick Wakeman
  2. ^ Rick Wakeman - Awards : AllMusic
  3. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.315