アンドリュー・ニコルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アンドリュー・ニコルソン
Andrew Nicholson
広東宏遠華南虎籃球倶楽部
ポジション PF
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 113kg (249 lb)
ウィングスパン 220cm  (7 ft 3 in)
シューズ ピーク
基本情報
本名 Andrew Fabian Nicholson
ラテン文字 Andrew Nicholson
誕生日 (1989-12-08) 1989年12月8日(28歳)
カナダの旗 カナダ
出身地 オンタリオ州の旗 オンタリオ州
ピール地域ミシサガ
出身 セントボナベンチャー大学
ドラフト 2012年 19位 
選手経歴
2012-2016
2016-2017
2017
2017-
オーランド・マジック オーランド・マジック
ワシントン・ウィザーズ
ブルックリン・ネッツ
中華人民共和国の旗 広東宏遠華南虎籃球倶楽部
受賞歴
  • No.44 セントボナベンチャー大学永久欠番
代表歴
キャップ カナダの旗 カナダ 2013-

アンドリュー・ファビアン・ニコルソンAndrew Fabian Nicholson1989年12月8日 - )は、カナダのプロバスケットボール選手オンタリオ州ピール地域ミシサガ出身。NBAオーランド・マジックなどに所属していた。ポジションはパワーフォワード。208cm、113kg。

経歴[編集]

ハイスクール[編集]

当初はベースボールプレーヤーであったが、体格と運動能力の向上に伴い、バスケットボールプレーヤーへ転向し、高学年になり注目を集めるプレーヤーとなった。2007年と2008年に トロントの高校オールスター に選ばれ、5つのトーナメントでMVPを獲得した[1]

カレッジ[編集]

セントボナベンチャー大学で2008年から4シーズンプレーした。

カレッジ個人成績[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2008–09 セントボナベンチャー大学 30 25 25.1 .602 .000 .613 6.0 .2 .6 2.7 12.5
|2009–10 セントボナベンチャー大学 30 30 30.2 .564 .000 .760 7.1 .5 .2 1.8 16.4
2010–11 セントボナベンチャー大学 31 31 33.8 .571 .261 .711 7.3 1.0 .5 1.5 20.8
2011–12 セントボナベンチャー大学 32 32 30.1 .571 .434 .776 8.4 1.0 .7 2.0 18.5
Career 123 118 29.9 .575 .377 .720 7.2 .7 .5 2.0 17.1

NBA[編集]

オーランド・マジック[編集]

2012年のNBAドラフトオーランド・マジックに全体19位で指名を受け、NBAプレーヤーとなった[2]。初めてのサマーリーグで、24得点、12リバウンドのダブル・ダブルを記録し、[3]、2012年11月2日のデンバー・ナゲッツ戦でデビューし2得点、2リバウンド、1アシスト、1ブロックを記録した。12月21日に、グレン・デイビスの負傷欠場により、トロント・ラプターズ戦で初のスターターを務め、6 得点、4 リバウンド、1 アシスト、1 スティールを記録した。初のダブル・ダブルは2月1日のボストン・セルティックス戦で14得点、10リバウンドの記録で達成している[4]。しかし、マジックでの4シーズンは然したる活躍が出来なかったこともあり、2016年6月にマジックからクオリファイング・オファーを提示しないことを告げられ、完全FAとなった。

ワシントン・ウィザーズ[編集]

2016年7月3日、ワシントン・ウィザーズと4年2600万ドルの契約を結んだ[5]

ブルックリン・ネッツ[編集]

2017年2月23日、ボヤン・ボグダノヴィッチとのトレードでブルックリン・ネッツに放出された[6]

2017年7月25日、アレン・クラブとのトレードでポートランド・トレイルブレイザーズに放出[7]され、8月30日に解雇された[8]

中国へ[編集]

2017年9月4日、広東宏遠華南虎籃球倶楽部 (広東サザンタイガース) と契約した[9]

NBA career statistics[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

Regular season[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2012–13 オーランド・マジック 75 28 16.7 .527 .000 .798 3.4 .6 .3 .4 7.8
2013–14 オーランド・マジック 76 5 15.4 .429 .315 .825 3.4 .3 .2 .3 5.7
2014–15 オーランド・マジック 40 3 12.3 .437 .317 .600 2.1 .6 .2 .3 4.9
Career 191 36 16.0 .474 .315 .778 3.1 .5 .3 .4 6.4

脚注[編集]

  1. ^ St. Bonaventure's Nicholson becoming extraordinary”. areyouwatchingthis.com (2010年11月19日). 2014年12月21日閲覧。
  2. ^ Magic Sign Andrew Nicholson”. NBA.com (2012年7月3日). 2012年7月4日閲覧。
  3. ^ Nets at Magic”. NBA.com (2012年7月9日). 2012年7月9日閲覧。
  4. ^ Andrew Nicholson 2012-13 Game Log”. Basketball-Reference.com. 2014年12月21日閲覧。
  5. ^ Andrew Nicholson will sign a 4-year, $26M contract with Wizards
  6. ^ Wizards Acquire Bojan Bogdanovic From Nets
  7. ^ Trail Blazers Trade Allen Crabbe to Nets for Andrew Nicholson
  8. ^ Blazers waive Andrew Nicholson
  9. ^ Former NBA forward Andrew Nicholson signs with Guangdong Tigers

外部リンク[編集]