アレクサンダル・ペシッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンダル・ペシッチ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Aleksandar Pesić
キリル文字 Александар Пешић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1992-05-21) 1992年5月21日(27歳)
出身地 ユーゴスラビアの旗 ニシュ
身長 190cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 FCソウル
ポジション FW(CF)
利き足 右足
ユース
セルビアの旗 フィリプ・フィリポヴィッチ・ニシュ
セルビアの旗 パルチザン・ベオグラード
セルビアの旗 ラドニチュキ・ニシュ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008 セルビアの旗 ラドニチュキ・ニシュ 1 (0)
2008-2010 ギリシャの旗 OFIクレタ 13 (1)
2011-2013 モルドバの旗 シェリフ・ティラスポリ 59 (25)
2013-2014 セルビアの旗 ヤゴディナ 22 (13)
2014-2017 フランスの旗 トゥールーズ 57 (8)
2016-2017 イタリアの旗 アタランタ(loan) 6 (0)
2017-2018 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 35 (25)
2018- サウジアラビアの旗 アル・イテハド 11 (1)
2019- 大韓民国の旗 FCソウル (loan) 12 (8)
代表歴2
2011  セルビア U-19 6 (0)
2013-2015  セルビア U-21 16 (3)
2016- セルビアの旗 セルビア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月9日現在。
2. 2017年12月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンダル・ペシッチセルビア語: Александар Пешић, Aleksandar Pešić1992年5月21日 - )は、セルビアサッカー選手セルビア代表FCソウル所属。ポジションはフォワード

クラブ歴[編集]

2008年5月24日、当時16歳と3日でFKラドニチュキ・ニシュのトップチームで初出場。この時の試合はFK ČSKツェラレヴォをホームで迎えた一戦で彼は後半に途中投入されての出場で、試合はスコアレスドローに終わったものの、この出場によってデヤン・ペトコヴィッチが持っていたクラブ史上最年少出場記録(16歳15日)を更新した[1]。一方でクラブはFKインジヤとのプレーオフに負けてセルビア・プルヴァ・リーガからの降格が決定した。

2008年7月にギリシャ・スーパーリーグOFIクレタに3年契約で加入[2][3]。しかしまだ16歳の彼は出場機会が1試合しかなく、クラブも降格が決定。降格後もクラブに残ったものの出場機会はあまり多くはなかった。2011年初めにモルドバのFCシェリフ・ティラスポリに移籍。2011-12、2012-13シーズンのリーグ制覇に貢献し、2013年8月15日に両者合意の下で契約を解除した[4]

同月30日にセルビアに戻りFKヤゴディナに加入[5]。9月14日に行われたFKスパルタク・スボティツァ戦でセルビア・スーペルリーガ初出場をするとこの試合で初得点も決めた[6]。12月4日に行われたセルビア・カップ準決勝、FKドニ・スレム戦ではハットトリックを決めた。2013-14シーズンはリーグで13得点しクラブ内得点王になった他、リーグのベストイレブンにも選出された.[7]

2014年6月26日にリーグ・アントゥールーズFCに5年契約で移籍[8]2014-15シーズンは6得点を記録したが、2015-16シーズンは2得点に止まり、2016年9月1日にセリエAアタランタBCに1年のレンタル移籍となった[9]

2017年7月4日に3年契約でレッドスター・ベオグラードに移籍[10]。リーグ戦35試合で25得点を記録し、2017-18シーズンのセルビア・スーペルリーガ得点王に輝いた[11]

2018年7月11日、アル・イテハドに移籍した[12]

2019年2月8日、FCソウルにレンタル移籍した[13]

代表歴[編集]

U-19代表としてUEFA U-19欧州選手権2011に参加したが、準決勝でチェコU-19代表に敗れた。U-21代表ではUEFA U-21欧州選手権2015に参加したがグループステージ最下位の結果であった。

2016年11月15日に行われたウクライナ代表との親善試合でハーフタイムから出場しセルビアA代表デビューとなった。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

シェリフ・ティラスポリ
レッドスター・ベオグラード

個人[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Pešić za "Novosti": Može se daleko i bez "večitih"” (Serbian). novosti.rs (2017年1月4日). 2017年3月29日閲覧。
  2. ^ Εχασε ο ΟΦΗ, έφτασε ο Πέσιτς” (Greek). contra.gr (2008年7月16日). 2017年3月29日閲覧。
  3. ^ Βατσινάς: "Ολα είναι ψέματα για Πέσιτς"” (Greek). contra.gr (2008年7月18日). 2017年3月29日閲覧。
  4. ^ Aleksandar Pesic leaves Sheriff”. fc-sheriff.com (2013年8月15日). 2017年3月29日閲覧。
  5. ^ Jagodina pojačala napad” (Serbian). srbijasport.net (2013年8月30日). 2017年3月29日閲覧。
  6. ^ Pešićev debi iz snova” (Serbian). novosti.rs (2013年9月19日). 2017年3月29日閲覧。
  7. ^ "Večiti" i Voša imaju po tri igrača u idealnom timu lige, Jagodini fer-plej nagrada” (Serbian). blic.rs (2014年5月30日). 2017年3月29日閲覧。
  8. ^ Officiel : Aleksandar Pesic, nouveau Violet !” (French). tfc.info (2015年6月26日). 2017年3月29日閲覧。
  9. ^ Aleksandar Pesic prêté à l'Atalanta Bergame” (French). tfc.info (2016年9月1日). 2017年3月29日閲覧。
  10. ^ Pešić prvi put sa crveno-belim obeležijima: Biću brzo spreman, možda i za A reprezentaciju” (Serbian). mozzartsport.com (2017年7月4日). 2017年7月4日閲覧。
  11. ^ セルビアリーグ得点王のレッドスターFWペシッチがアル・イテハドに加入”. 超ワールドサッカー (2018年7月11日). 2018年7月13日閲覧。
  12. ^ بيزتش ينضم لكتيبة النمور – نادي الاتحاد” (アラビア語). www.ittihadfc.com. 2018年7月13日閲覧。
  13. ^ FC서울 (FC Seoul)” (英語). www.facebook.com. 2019年2月9日閲覧。

外部リンク[編集]