アルブレヒト4世 (オーストリア公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルブレヒト4世

アルブレヒト4世(Albrecht IV., 1377年9月19日 - 1404年9月14日)は、オーストリア公(在位:1395年 - 1404年)。当時ハプスブルク家の本流であったアルブレヒト系ハプスブルク家の当主で、アルブレヒト3世の一人息子。母はニュルンベルク城伯フリードリヒ5世の娘ベアトリクス。

1390年にバイエルン=シュトラウビング公アルブレヒト1世の娘ヨハンナ・ゾフィー(1373年頃 - 1410年)と結婚し、1男1女をもうけた。

先代:
アルブレヒト3世
オーストリア公
1395年 - 1404年
次代:
アルブレヒト5世