アラン・ロースソーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アラン・ロースソーン(Alan Rawsthorne、1905年5月2日 - 1971年7月24日)は、イギリス作曲家

ランカシャー州ハズリンデン出身。マンチェスター音楽大学で学んだ後、ポーランドザコパネエゴン・ペトリピアノを学び、さらに短期間ベルリンに留学した。1938年の「2つのヴァイオリンのための主題と変奏」、翌年の「交響的練習曲」で評価されるようになった。作品にはヴィオラ・ソナタ、2つのピアノ協奏曲オーボエ協奏曲、2つのヴァイオリン協奏曲管弦楽のための協奏曲チェロ協奏曲、3つの弦楽四重奏曲、3つの交響曲がある。1971年ジュリアン・ブリームのために『ギターのためのエレジー』を作曲中に死去。ブリームの手によって完成され初演された。

また「捕われた心」「怒りの海」などの映画の音楽を担当している。

文献[編集]

  • Anon. 2006. "Alan Rawsthorne", on The Friends of Alan Rawsthorne website. Retrieved 2011-10-14.
  • Belcher, John M. 1999a. "Orchestral Works" (booklet notes). Naxos Records 8.553567.
  • Belcher, John M. 1999b. Booklet notes to Rawsthorne: Cello Concerto, Symphonic Studies, Oboe Concerto. Naxos Records 8.554763.
  • Dressler, John Clay. 2004. Alan Rawsthorne: A Bio-Bibliography. Bio-Bibliographies in Music, no. 97. Westport, CT: Praeger. ISBN 0313305897.
  • Evans, Peter. 2001. "Rawsthorne, Alan". The New Grove Dictionary of Music and Musicians, second edition, edited by Stanley Sadie and John Tyrrell. London: Macmillan Publishers.
  • Green, Gordon. 1971. "The Pre-War Years". Programme note for Alan Rawsthorne Memorial Concert, Wigmore Hall, 24th November 1971.
  • McCabe, John. 1999. Alan Rawsthorne: Portrait of a Composer. Oxford and New York: Oxford University Press. ISBN 0198166931.
  • McCabe, John. 2004. "Rawsthorne, Alan (1905–1971)". Oxford Dictionary of National Biography (online edition), Oxford University Press.

外部リンク[編集]