アモール・ファティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アモール・ファティ
キム・ヨンジャシングル
リリース
規格 CD、音楽配信
ジャンル トロット
時間
レーベル RIAK
作詞・作曲 イ・ゴンオ
シン・チョル朝鮮語版
ユン・イルサン朝鮮語版
プロデュース シン・チョル[1]
テンプレートを表示

アモール・ファティ」(아모르 파티、amor fati)は、キム・ヨンジャの楽曲。2013年発売。イ・ゴンオ、シン・チョル作詞、ユン・イルサン作曲・編曲。

解説[編集]

「アモール・ファティ」とは、フリードリヒ・ニーチェによって提唱された運命愛のこと。

トロットEDMが融合しており、中毒性が高いのが特徴である[1]

韓国語の発音に「ファ」が存在しないため、「アモール・パティ」と発音される。

人生賛歌を歌いたいというキムの要望に応えて制作された[1]。キムは同じユン作品であるイ・ウンミ朝鮮語版の「애인... 있어요(恋人...います)」のようなバラードを期待していたが、ハイテンポの曲を渡されて戸惑ったという[2]

発売当時の売り上げは伸び悩んだが、2017年に突如ヒットして、チャートの逆走行として話題になった。その要因の一つとして、前年12月に音楽番組で共演したEXOのファンたちがSNSで映像を広めたことがあげられる[3]。その後も人気番組「無限挑戦」に出演して楽曲を披露したことでさらに若年層に波及した[4]

2015年頃のステージではダンサーを「リトルPSY」ことファン・ミヌ朝鮮語版(当時10歳)が務めた。

2018年8月発売のキム・ヨンジャ30周年記念アルバム「ベスト・レパートリーズ」に日本語バージョンが収録された。

2018年12月のKBS歌謡大祝祭で大トリを飾った。その際、防弾少年団がバックダンサーの振り付けを真似したことが話題となった[5]

韓国では400万ダウンロードを記録する大ヒットになった[6]

カバー・リミックス[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]