アフメト2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アフメト2世
オスマン帝国第21代皇帝
Ahmed II by John Young.jpg
在位 1691年6月22日 - 1695年2月6日
出生 1643年2月25日
死去 1695年2月6日
王家 オスマン家
王朝 オスマン朝
父親 イブラヒム
テンプレートを表示

アフメト2世(Ahmed II, 1643年2月25日 - 1695年2月6日)はオスマン帝国の第21代皇帝(在位:1691年6月22日 - 1695年2月6日)。第18代皇帝・イブラヒムの子でメフメト4世スレイマン2世の弟。

生涯[編集]

まる43年もの間、帝位を継承しない皇子たちの幽閉所(黄金の鳥籠)に幽閉されて暮らした後、異母兄スレイマン2世の死により皇帝として即位するも、大宰相キョプリュリュ・ムスタファ・パシャが、1691年に大トルコ戦争で敗死している。在位から僅か4年で死去、甥のムスタファ2世が後を継いだ。

参考文献[編集]