アジ化銅(I)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アジ化銅(I)
識別情報
PubChem 18424052
特性
組成式 CuN3
モル質量 105.5661 g/mol
危険性
発火点 220°C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

アジ化銅(I)(アジかどう(I)、copper(I) azide)は、組成式が CuN3無機化合物の一つ。220°Cで発火する[1]

アジ化ナトリウム(NaN3)と硫酸銅(II)(CuSO4)を含む水溶液に亜硫酸水素カリウム(KHSO3)を入れるとアジ化銅(I)の白色沈殿を生成する

出典[編集]

  1. ^ 井口昌亮 『化学大辞典』1、化学大辞典編集委員会(編)、共立、1981年10月、縮刷版第26版、63頁。

関連項目[編集]