アイドルマスター P.S.プロデューサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アイドルマスター P.S.プロデューサー
インターネットラジオ
配信期間 2008年10月15日 - 2009年9月16日
配信サイト アニメイトTV
配信日 毎週水曜日
配信回数 全49回(第0回含む)
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 中村繪里子(天海春香 役)
長谷川明子(星井美希 役)
テンプレート - ノート

アイドルマスター P.S.プロデューサー』(アイドルマスター ピーエス プロデューサー)は、ゲーム『THE IDOLM@STER SP』に関連するインターネットラジオ番組。『アイドルマスター Radio For You!』の後番組として、2008年10月15日から2009年9月16日まで、毎週水曜日アニメイトTVにて配信されていた。後番組として、『ラジオdeアイマSTAR☆』が配信されている。

概要[編集]

放送開始に先立ち、2008年10月8日より第0回が配信された。

この番組内では『ラジオdeアイマShow!』同様、リスナーをプロデューサーと呼んでいる(前番組の『Radio For You!』ではリスナー=ファン、という位置づけだった)。

この番組では、『ラジオdeアイマShow!』での社長や『Radio For You!』での音無小鳥のような、いわゆる「天の声」はない。

第2回から第31回までゲストが毎回登場しているのも特徴である(なお、前番組の『ラジオdeアイマShow!』『Radio For You!』では、ゲストはあまり来ていなかった)。

第31回までと、それ以降で番組の方向性が大きく変わっている。第31回までは、ゲーム『THE IDOLM@STER SP』における765プロと961プロの対立構造をモチーフとして、「アイドルマスター1726」に代表する、2人のパーソナリティがゲストを巻き込んで対決する企画が多かった。しかし、2ndVisionにおいて961プロのアイドル達が765プロに加入することが正式発表された32回以降は、後述する「ExA」に見られるように、パーソナリティ2人が協力する企画が多くなっている。

パーソナリティ[編集]

『アイドルマスター Radio For You!』より引き続き担当する中村繪里子(天海春香 役)に、新たに長谷川明子(星井美希 役)を加え、パーソナリティは2人となっている。

ExA[編集]

ExA(エクサ)とは、パーソナリティの中村、長谷川の2人によるユニット。前番組のユニット「you-i」と同様に、リスナーからユニット名を募集し、第36回の放送で「ExA」に決定した。デビュー曲は「Looking For Love」。

ExAは、Eriko(中村) x Akiko(長谷川)という意味合いがある。

コーナー[編集]

各コーナーは、朝・昼・夜のスケジュールにて行う。つまり、1回あたり最大3コーナー。なお、ゲストは昼のスケジュール(2番目のコーナー)から登場するのが通例となっている。CD版においてはゲストは朝のスケジュールから登場し、昼と夜の間に夕方のスケジュールが入る。

通常[編集]

ミニドラマ
番組冒頭には、パーソナリティ(ゲストがいるときはゲストも)の演じているアイドル達によるミニドラマが入る。ミニドラマの最後は、キャラクターからプロデューサーに呼びかけるセリフで締めるのが通例となっている。
メールチェック
いわゆるふつおたのコーナー。第12回は「年賀状チェック」。
出演依頼ですよー
『リスナーから短いセリフのリクエストをもらい、パーソナリティやゲストが読むコーナー。
ライバルマスター
961プロに続く、新たなライバル事務所を考えるコーナー。
アイパラレドル
「他のゲームにアイマスのキャラが移植されたら?」と妄想するコーナー。中村がコーナー名をよく噛むため『アイパラ』と略されることもある。
プロデューサーレポート
アイドルマスターSPを「いつ・どこで」プレイしたら面白いかを募集(妄想)するコーナー。
アイドルマスター1726(いちななにーろく)
765プロ陣営と961プロ陣営で、ゲーム対決をするコーナー。コーナー名の「1726」は765(プロ)と961(プロ)の和。両陣営の対立解消に伴い第32回で終了。
プロデューサーレポートSP
アイドルマスターSPの感想や「いつ・どこで・どんな」プロデュース活動を実践した結果を紹介するコーナー(第20回 - )。
P.V.プロデューサー
ExAの活動に関するコーナー。自らの手作りでExAのプロモーションビデオ(PV)を作ろうという企画(第32回 - )。そして、「Looking For Love」のPVが最終回と同時に配信された。
プチニケーション
プロデューサーから送られてきた「シチュエーション」に登場する選択肢を選び、思い出をためるコーナー(第32回 - )。
ヴァーチャル・ExAツアー
プロデューサーから送られた情報を元に、架空の全国ツアーを行うコーナー(第33回 - )。第36回でExAの名称が決まるまでのコーナータイトルは『ヴァーチャル・○△□×ツアー』。
I Want ふるふるレッスン
「パーソナリティがやりたいこと」を自主的にレッスンするコーナー(第33回 - )。
765アルティメイト
765プロのアイドルが仲間として切磋琢磨するため、個人戦でゲーム対決をするコーナー(第38回 - )。かつての「アイドルマスター1726」の流れを汲んでいる。
自己紹介
コーナーではないが、早朝のリクエスト(番組冒頭)でのパーソナリティの自己紹介時および昼のコーナー前のゲストの自己紹介時に、いつしかリスナーからの「××のように(演じて)」というリクエストに応えて行うようになった。また後には、ゲストが次回のリクエストを残していくようになった。
プロデューサーへのメール
番組の最後には、パーソナリティ(ゲストがいるときはゲストも)の演じているアイドル達のうちいずれか一人から、プロデューサーへのメールが読み上げられる。メールの内容は、アイドルの視線からその回の番組を振り返っての感想が多い。

単発[編集]

プロフィール作成
ゲストについて紹介するコーナー(第2、3回のみ)。
SPレポート
アイドルマスターSPをプレイしてゲームの雰囲気を伝えるコーナー(第12回のみ)。
アサミンゴスPレポート
アサミンゴスP(今井麻美)がパーソナリティに愛のムチを入れたり、アイドルマスターSPの攻略のコツを紹介するコーナー(第20回のみ)。
妄想チェック
普通の妄想を紹介する『ふもう』のコーナー(第24回のみ)。
小鳥パラダイス
「アイマスキャラが他のゲームに出演したら…」と、小鳥さんと一緒に妄想してみんなで幸せになるコーナー(第24回のみ)。
妄想依頼ですよー
リクエストをいただいた妄想依頼を具現化するコーナー(第24回のみ)。
P.S.バースデイ
長谷川明子と沼倉愛美の誕生日を祝うコーナー(第26回のみ)。
プレゼントマスター1726
誕生日プレゼントを賭けて長谷川明子と沼倉愛美がゲーム対決をするコーナー(第26回のみ)。
P.S.プレイバック
リクエストが多かった名場面を振り返るコーナー(DJCD アイドルマスター P.S.プロデューサー Vol.1のみ)。
プロデューサー ツアーレポート
アイドルマスターの4周年ツアーを振り返るコーナー(第34回のみ)。
DSレポート
アイドルマスターDSをプレイしてゲームの雰囲気を伝えるコーナー(第47回のみ)。
公録レポート
公開録音イベントの感想を紹介するコーナー(最終回のみ)。

エピソード[編集]

放送リスト[編集]

放送回 配信日 サブタイトル ゲスト
第0回 2008/10/8 『エピローグとプロローグ、ってことでいいんだよね?(美希)』
第1回 2008/10/15 『新番組、始まりますよ~!プロデューサーさん!(春香)』
第2回 2008/10/22 『プロジェクト・フェアリー、集合なの!(美希)』 原由実沼倉愛美
第3回 2008/10/29 『よく考えたらいきなり1対3って、ハンデきつすぎません?(春香)』
第4回 2008/11/5 『1回噛んだからって細かく突っ込むのは、いや!(美希)』 原由実
第5回 2008/11/12 『伝説って、簡単に作れるものなのですね(貴音)』
第6回 2008/11/19 『ねぇ、すご~く大事なこと、忘れてない?(春香)』 下田麻美
第7回 2008/11/26 『兄ちゃん兄ちゃん、「嫁」ってど→いう意味?(亜美)』
第8回 2008/12/3 『年末でもミキはゆっくりしたいの(美希)』 沼倉愛美
第9回 2008/12/10 『自分、テンションの高さなら負けないよ(響)』
第10回 2008/12/17 『私たちの新曲、聴いてくれていますか?(千早)』 今井麻美
第11回 2008/12/24 『サンタさん、プレゼントは何ですか?(春香)』 今井麻美、坂上陽三
第12回 2009/1/7 『謹賀新年、2009年は961プロの活躍に期待しててください(貴音)』 原由実、沼倉愛美
第13回 2009/1/14 『どんなオーディションだって、なんくるないさー!(響)』
第14回 2009/1/21 『真くんがゲストだからミキ、いつも以上にがんばるの(美希)』 平田宏美
第15回 2009/1/28 『相手の心を読み取るのも戦略のひとつですね!(真)』
第16回 2009/2/4 『1日過ぎちゃいましたけど、鬼は〜外、福は〜内!(春香)』 仁後真耶子
第17回 2009/2/12 『あの、私は逆チョコも大歓迎ですー(やよい)』
第18回 2009/2/18 『前夜祭ですよ、準備は万全ですか?プロデューサー(律子)』 若林直美
第19回 2009/2/25 『愛称は決して大事なことじゃない、って思うの(美希)』
第20回 2009/3/4 『アサミンゴスP、私もプロデュースしてください!(春香)』 今井麻美
第21回 2009/3/11 『雪解けから新緑の季節へ、気持ちを新たにがんばりましょう(千早)』
第22回 2009/3/18 『じ、自分は裏表のある性格じゃないと思うぞ(響)』 原由実、沼倉愛美
第23回 2009/3/25 『桜の花はいとをかし、と言えばいいのでしょうか(貴音)』
第24回 2009/4/1 『4月1日はどんな妄想をしても許されるんです!(小鳥)』 滝田樹里
第25回 2009/4/8 『妄想は夢の中だけで十分なの(美希)』
第26回 2009/4/15 『誕生日のお祝いって、うれしいものだな(響)』 沼倉愛美
第27回 2009/4/22 『どんな時でも、アピールは大事ですよ!(春香)』
第28回 2009/4/30 『連休は~のんびりゆっくり過ごしたいですね~(あずさ)』 たかはし智秋
第29回 2009/5/7 『ミキは連休明けでも、ゆっくり寝ていたいの。あふぅ(美希)』
第30回 2009/5/13 『ライブはみんなで楽しむためにあるんですよ、プロデューサーさん(春香)』 落合祐里香
第31回 2009/5/20 『些細なことでの争いはやめてください~!(雪歩)』
第32回 2009/5/27 『あのね…お帰りなさい、って言ってほしいの(美希)』
第33回 2009/6/3 『今度ツアーをするなら、どこがいいですか?(春香)』
第34回 2009/6/10 『新たなステージでも、ハイターッチ!(やよい)』 仁後真耶子
第35回 2009/6/17 『手作りアイテムは愛をこめて作るものなの(美希)』
第36回 2009/6/24 『プロデューサーさん、ビッグニュースですよ!(春香)』
第37回 2009/7/1 『ExAって、音の響きもかっこいいの(美希)』
第38回 2009/7/8 『女の子同士なら、あんなとこをタッチしてもい→んだよね?(亜美)』 下田麻美
第39回 2009/7/15 『兄ちゃんって、どんなヘア→スタイルに興味があるの?(真美)』
第40回 2009/7/22 『自分たちだけでPV、撮れるのかな?(春香)』
第41回 2009/7/29 『プロデューサーを見つけることって、意外と大変なの(美希)』
第42回 2009/8/5 『ロケハンのついでに、お菓子でも食べませんか?(春香)』
第43回 2009/8/12 『ご先祖様って、夢の中でも出てくるのかな?(美希)』
第44回 2009/8/19 『大阪は美味しいものが多いところ、と存じております(貴音)』 原由実
第45回 2009/8/26 『どんなステージであっても、全力でがんばります!(春香)』
第46回 2009/9/2 『公開録音の会場で待ってるよ、ハニー(美希)』
第47回 2009/9/9 『876プロって、どんなアイドルがいるのかな?(春香)』 田中文啓
最終回 2009/9/16 『さよなら、なんて絶対言わせないの(美希)』
『きっとまた、新しいステージで会えますよね?プロデューサーさん(春香)』
  • サブタイトルは、アニメイトTV配信時に付けられたもの。
  • 太字はゲストがいる回

ゲスト[編集]

  • 原由実(四条貴音 役:第2回 - 第5回、第12回 - 第13回、第22回 - 第23回、第44回 - 第45回)
  • 沼倉愛美(我那覇響 役:第2回 - 第3回、第8回 - 第9回、第12回 - 第13回、第22回 - 第23回、第26回 - 第27回)
  • 下田麻美(双海亜美・真美 役:第6回 - 第7回、第38回 - 第39回)
  • 今井麻美(如月千早 役:第10回 - 第11回、第20回 - 第21回)
  • 坂上陽三(NBGI プロデューサー:第11回)
  • 平田宏美(菊地真 役:第14回 - 第15回)
  • 仁後真耶子(高槻やよい 役:第16回 - 第17回、第34回 - 第35回)
  • 若林直美 (秋月律子 役:第18回 - 第19回)
  • 滝田樹里 (音無小鳥 役:第24回 - 第25回)
  • たかはし智秋 (三浦あずさ 役:第28回 - 第29回)
  • 落合祐里香 (萩原雪歩 役:第30回 - 第31回)
  • 田中文啓(NBGI 広報:第47回)

CD[編集]

DJCD EXTRA アイドルマスター P.S.プロデューサー PR For You!
2009年1月28日発売。2008年12月28日から30日に開催されたコミックマーケット75の、フロンティアワークスブースにて先行発売された。今井麻美(如月千早 役)、仁後真耶子(高槻やよい 役)をゲストに招いて新規録音した番組を収録。また、コミケ販売CD初の描き下ろしイラストを使用している。オリコンチャート最高131位。
DJCD アイドルマスター P.S.プロデューサー Vol.1
2009年4月24日発売。下田麻美(双海亜美・真美 役)、原由実(四条貴音 役)をゲストに招いて新規録音した番組を収録。また、長谷川明子が描いたイラストや、P.S.プロデューサー大百科(第0~21回までの名フレーズ集)も掲載されている。
DJCD アイドルマスター P.S.プロデューサー Vol.2
2009年8月26日発売。2009年8月14日から16日に開催されたコミックマーケット76の、フロンティアワークスブースにて先行発売された。平田宏美(菊地真 役)、沼倉愛美(我那覇響 役)をゲストに招いて新規録音した番組と、「Looking For Love」DJCDオリジナルVer.を収録。オリジナルステッカー封入。
DJCD アイドルマスター P.S.プロデューサー Vol.3
2009年10月28日発売。2枚組。2009年9月6日に行われた公開録音イベントの模様と、新規の撮り下ろしパートが収録されている。

公開録音[編集]

「Let's ExAite ~皆、公録さえくさ~」
2009年9月6日、サンパール荒川大ホールにて開催。ゲストは仁後真耶子(高槻やよい 役)、沼倉愛美(我那覇響 役)、原由実(四条貴音 役)。

外部リンク[編集]