コンテンツにスキップ

デレラジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デレラジ
ラジオ:デレラジ
配信期間 2012年9月5日 - 2014年12月22日
配信サイト 響 -HiBiKi- チャンネル
配信日 毎週水曜日 21:00 - (2014年9月17日まで)
毎週月曜日 21:00 - (2014年9月22日から)
配信回数 全117回
配信形式 生放送
ネット局 HiBiKi Radio Station
パーソナリティ 大橋彩香(島村卯月 役)
福原綾香(渋谷凛 役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉 役)
ラジオ:デレラジA
愛称 デレラジエース
配信期間 2015年1月5日 - 2016年4月25日
配信サイト 響 -HiBiKi- チャンネル
配信日 毎週月曜日 21:30 - (2016年1月11日まで)
毎週月曜日 21:00 - (2016年1月18日から)
配信回数 全66回
配信形式 生放送
ネット局 ニコニコ生放送、HiBiKi Radio Station
パーソナリティ 大橋彩香(島村卯月 役)
福原綾香(渋谷凛 役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉 役)
ラジオ:デレラジ☆
愛称 デレスタ
配信期間 2016年5月2日 -
配信サイト 響 -HiBiKi- チャンネル
配信日 毎週月曜日 21:00 -
配信形式 生放送
ネット局 ニコニコ生放送、HiBiKi Radio Station
パーソナリティ 週交代。詳細はパーソナリティの節を参照。
テンプレート - ノート

デレラジ』とは、バンダイナムコエンターテインメントのソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズに関連したインターネットラジオ番組。2012年8月30日からHiBiKi Radio Stationおよびニコニコ生放送にて配信されている。

正式名称は『ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』』であるが、二度にわたって番組リニューアルに伴う改題をしていることから、ここでは『デレラジ』を総称とする。また、2015年1月5日より改題した『デレラジA(エース)』、2016年5月2日より改題した『デレラジ☆(スター)』についても記載する。

ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』[編集]

ニコニコチャンネル「響 -HiBiKi- チャンネル」にて、2012年9月5日から2014年12月22日まで生放送形式で放送されていたラジオ番組[1][2]。全117回。パーソナリティは島村卯月役の大橋彩香、渋谷凛役の福原綾香、城ヶ崎美嘉役の佳村はるか[3]。2014年9月17日までは毎週水曜日21時、9月22日からは毎週月曜日21時放送。生放送の翌日より1週間、HiBiKi Radio Stationにてアーカイブ版が配信(音声のみ)。アーカイブ版にのみ、生放送後に収録されたおまけコーナー「魔法が解けちゃった」も併せて配信されている。

放送に先駆けて、2012年8月30日にプレ配信がHiBiKi Radio Stationにて配信された。第51回(2013年8月28日)は番組1周年記念として映像付き生放送が行われた[4][5]。第96回(2014年7月30日)は『デレラジスペシャル』と題して、シングルCD『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER We're the friends!』発売記念イベントに関連した映像付き特別版が放送された[6][7]

テレビアニメ版の放送開始に伴い、2015年1月に『デレラジA』(デレラジエース)にリニューアルされた。

コーナー(デレラジ)[編集]

本日のデレラジさん → デレラジさん
第13回(2012年11月28日)より始まった番組冒頭のコーナー。後述する漫画『本日のアイドルさん』のおまけコーナーとして掲載されている4コマに声を当てたミニドラマ。
ふつおた
シンデレラガールズの感想から恋の悩みまで色々なお便りを読むコーナー[3]
マジカルリプライ
ふつおたコーナー内のミニコーナー。ふつおたコーナーの途中でベルが鳴ると、パーソナリティは「キュート」「クール」「パッション」のくじを引き、当たったパターンになりきってお便りに回答しなければならない。
マジカルオーディション
同じくミニコーナー。リスナーから寄せられたオリジナルアイドルを紹介し、パーソナリティがそれぞれ声を当てる。
マジカル占い
同じくミニコーナー。ゲストの悩みに対してパーソナリティが「キュート」「クール」「パッション」のパターンで解決しようとする。
マジカルレッスン
リスナーから寄せられた「レッスン」をパーソナリティがこなす。課題をこなせたと番組スタッフが判断した時はレベルアップ出来る。
シンデレラガールズ劇場
同名の5コマ漫画と連動しているミニドラマ。漫画内にてデレラジにゲストのアイドルが出演する話をパーソナリティとゲストが生アフレコする。ゲーム内では未掲載のコマが追加され、既存のコマもセリフが増えている。第96回の『デレラジスペシャル』では連動する第352話に声を当てた「スペシャル版」を放送。
魔法が解けちゃった
アーカイブ版にのみ、番組の最後についているおまけコーナー。本編の内容を振り返って、パーソナリティがトークをする。
マジカルユニット

ゲスト(デレラジ)[編集]

イベント(デレラジ)[編集]

「ラジオ シンデレラガールズ『デレラジ』」公開録音 in ナンジャタウン 〜魔法がかかるのは17時から〜
2012年10月14日にナムコ・ナンジャタウンにて開催。
トークパートの映像は『デレラジ』DVD Vol.1に収録。
デレラジ公開録音「サマデレ2014」
2014年6月29日に日比谷公会堂大ホールにて開催[3]。ゲストは松井恵理子、大空直美、松田颯水[3]
トークパートの映像は『デレラジ』DVD Vol.6に収録。

DVD(デレラジ)[編集]

『デレラジDVD』は、DISC1は映像を収録したDVD、DISC2は通常配信(音声のみ)をおまけコーナー「魔法が解けちゃった」も含めてMP3形式で収録したデータCDの2枚組(一部のものは3枚組や4枚組)となっている。Vol.5〜9のブックレットには漫画『デレラジさん』が収録されている。

ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.1
2012年12月12日発売[8]。DISC1は「公開録音 in ナンジャタウン」と映像特典、DISC2はラジオ第0回から第7回までの放送を収録。ジャケットイラストはnamoによる描き下ろし。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.2
2013年3月27日発売[9]。DISC1は「デレラジサバイバル in キッチン」、DISC2はラジオ第8回から第17回までの放送を収録。特別編のゲストは山本希望と仁後真耶子(高槻やよい 役)。
HiBiKi Radio Station × THE IDOLM@STER 春のP祭り
2013年9月25日発売[10]。同年4月13日に行われたイベントを収録したDVD。出演は中村繪里子、今井麻美、大橋彩香、福原綾香、佳村はるか。特典映像の出演は松嵜麗と五十嵐裕美。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.3
2013年11月27日発売[11]。DISC1は「デートツアー in 箱根」、DISC2はラジオ第17.5回から第31回までの放送を収録。特別編のゲストは大坪由佳。HiBiKi EC SHOP!特典として「デレラジ デートツアー in 箱根 〜後日談 CD〜」が付属。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.4
2014年3月26日発売[12]。DISC1は新規録り下ろしの特別版、DISC2はラジオ第32回から第44回までの放送を収録。特別編のゲストは原紗友里。HiBiKi EC SHOP!特典として「尺の都合上泣く泣くカットした映像集 DVD」が付属。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.5
2014年8月27日発売[13]。DISC1は新規録り下ろしの特別版、DISC2は『デレラジ』1周年記念生放送映像版、DISC3はラジオ第45回から第57回までの放送を収録。特別編のゲストは高森奈津美、青木瑠璃子、松嵜麗。ジャケットイラストはアジイチによる描き下ろし。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.6
2015年1月28日発売[14]。DISC1は「サマデレ2014公開録音」、DISC2は「シャイニングゴッドチェリー」がパーソナリティを務める『デレラジ』SGC版、DISC3はラジオ第58回から第70回までの放送を収録。特別編のゲストは大空直美、松井恵理子、松田颯水。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.7
2015年7月15日発売[15]。DISC1は「デレラジサバイバル in 徳島★マチアソビ」、DISC2はラジオ第71回から第83回までの放送を収録。特別編のゲストは原紗友里。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.8
2016年8月31日発売[16]。DISC1は「『デレラジA』公開録音〜デレソニ〜 昼の部・夜の部」、DISC2は「『デレラジA』公開録音〜デレソニ〜 ドラマパート 昼の部・夜の部」、DISC3はラジオ第84回から第97回までの放送、DISC4はラジオ第98回から第105回までの放送と「デレラジAデレソニSP」を収録。特別編のゲストは原紗友里、黒沢ともよ、山本希望、今井麻夏(佐々木千枝 役)、長島光那(上条春菜 役)、和氣あず未(片桐早苗 役)、桜咲千依、金子有希、鈴木絵理、武内駿輔(プロデューサー 役)。
ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.9
2017年4月26日発売[17]。DISC1は「より笑顔になれるお料理対決」、DISC2はラジオ第106回から第117.5回までの放送を収録。特別編のゲストは立花理香、髙野麻美(宮本フレデリカ 役)、佐藤亜美菜(橘ありす 役)、ルゥティン(塩見周子 役)、小松史法(今西部長 役)。

ラジオCD[編集]

アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』パンフレット 初めまして、プロデューサーさん! 特典CD
2013年4月13日に行われた「HiBiKi Radio Station × THE IDOLM@STER 春のP祭り」の会場限定発売。

ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジA』[編集]

『デレラジA』(デレラジエース)は、テレビアニメ放送開始に伴いデレラジがリニューアルされ、ニコニコ生放送での特別配信枠「CINDERELLA Night」にて、2015年1月5日から2016年4月25日まで配信されていたインターネットラジオ番組[2]。全66回。デレラジに引き続き、パーソナリティは大橋彩香、福原綾香、佳村はるか[18]。響公式サイトでのアーカイブとおまけ放送も引き続き配信されている。改題前は響チャンネルによるニコニコチャンネル配信であったが、デレラジAからはニワンゴ提供によるニコニコ公式配信となっており、タイムシフトに対応した。

ニコニコ生放送でのアニメ版シンデレラガールズ放送終了後に、このラジオの生配信にジャンプするようになっていた。

コーナー(デレラジA)[編集]

番組リニューアルに伴い、大半のコーナー名には番組タイトルにちなんで「A」の文字が含まれている。

Aトーク
いわゆるふつおたのコーナー。
卯月のAlways s(mile)ING!
凛のAntaがプロデューサー?
美嘉senpAiのカリスマレッスン
今週の少女A
次回予告タイプA
おまけコーナーの締めに行われる、リスナーから寄せられたアイデアを元にしたウソ次回予告コーナー。
魔法が解けちゃった

ゲスト(デレラジA)[編集]

イベント(デレラジA)[編集]

『デレラジA』公開録音〜デレソニ〜
2015年6月28日に大宮ソニックシティ大ホールにて開催[18]。全2回公演[18]。昼の部のゲストは今井麻夏、長島光那、和氣あず未、夜の部が桜咲千依、金子有希、鈴木絵理、両公演共通で原紗友里、黒沢ともよ(赤城みりあ 役)、山本希望、武内駿輔[18]。夜の部のゲストは大橋、福原、佳村、原、黒沢、山本、武内に加え、桜咲千依、金子有希、鈴木絵理[18]
トークパートとドラマパートの映像は『デレラジ』DVD Vol.8に収録。

DVD(デレラジA)[編集]

ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.10
2017年9月6日発売[22]。DISC1は「五感を研ぎすませ! ユニット対抗ランキングバトルショー」、DISC2はラジオ第0回から第10回までの配信、DISC3はラジオ第11回から第22回までの配信を収録。特別編のゲストは金子真由美(藤本里奈 役)、千菅春香(松永涼 役)、原優子(向井拓海 役)、三宅麻理恵。

ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ☆』[編集]

『デレラジ☆』(デレラジスター)は、2016年4月25日に旧番組、デレラジA内にてデレラジAの後番組として配信すると発表されたインターネットラジオ番組。2016年5月2日配信開始。デレラジ、デレラジAとは異なりパーソナリティが大橋彩香、福原綾香、佳村はるかの3人の固定ではなく、大橋、福原、佳村の3人のうち1人と2〜3人シンデレラガールズのキャストが来て毎回交代しながら配信を行っていた。響公式サイトでのアーカイブとおまけ配信も引き続き配信されていた。番組の挨拶は「デレスタ」。

2017年8月25日に番組が新体制となることが発表され、第69回(2017年8月28日)をもって大橋、福原、佳村がレギュラーとしてのパーソナリティを卒業した[23][24]。合わせてニコニコ生放送に公式チャンネルが開設されることも発表され、おまけ配信が有料となり響公式サイトでのアーカイブは本配信のみ配信という形式に変更された。また、公式チャンネルでは会員向けの1ヶ月分のおまけ配信付きアーカイブが配信され[25]、ブロマガには以前は響公式サイトにあった出演者コメントのほか追加分の写真が掲載される[26]

『CINDERELLA PARTY!』とのコラボ楽曲として「Treasure☆」が制作され、第27回(2016年11月1日)で内容が発表された。福原が考えた全体的なプロットや歌詞を元にパーソナリティの5人で意見を出し合って作り上げ、作曲と編曲は滝澤俊輔が担当した[27]。『デレラジ☆』側では第28回(2016年11月8日)から第69回までオープニングテーマとして使用された。『スターライトステージ』では通常楽曲として配信された[28]

2017年3月15日に発表された第3回アニラジアワードにおいて、「BEST FUNNY RADIO 大笑いラジオ賞(新人枠)」を受賞した[29]。授賞式ではパーソナリティの3人からビデオメッセージでコメントが届き、響公式サイトでは完全版が期間限定で公開された[30]

第203回(2020年4月6日)までは、年始の回を収録配信で提供していた以外は原則として生配信で番組を提供していたが、2019新型コロナウイルス感染拡大防止の推進及び緊急事態宣言が発令されたことから、第204回(同月27日)より生配信を休止して、電話を活用した収録配信に体制が変更されることとなった。なお、体制変更の調整のため、4月13日・20日は過去回(第190回・第75回)の再配信が行われた[31]。また、生配信の際はお便りを配信直前まで受け付けていたが、収録配信に切り替わってからは配信の8日前の正午までとなり、出演者の予告が翌週分は配信内で、お便りを受け付けられる翌々週分は同日に公式Twitterで行われるようになった。第214回(7月6日)より、通常通りの生配信での番組提供に戻った[32]

ニコニコサービスへのサイバー攻撃による影響[33]を受け、2024年6月10日からは配信媒体がYouTubeチャンネルとなり、第416回(6月10日)のみ「響ラジオ公式チャンネル」[34]、第417回(同月17日)からは「アイドルマスターチャンネル」[35]となり、無料パートのみ生配信される。有料パートであるおまけ配信は無料パート終了後に収録し、ニコニコサービス復旧後にアーカイブで配信予定[36]。また、YouTubeでは「響ラジオ公式チャンネル」での生配信は、権利管理が不明瞭であるため楽曲が流されなかった(本来の楽曲の部分は番組BGMに変更。響公式サイトでのアーカイブでは楽曲ありに差し換え)が、「アイドルマスターチャンネル」では楽曲使用が許可されているため楽曲もそのまま流した上で配信されている。

コーナー(デレラジ☆)[編集]

ふつおた
番組宛に届いた普通のお便り(ふつおた)やイラストを紹介していくコーナー。番組冒頭のミニドラマのアイデアもここで受け付けている。
スターアルバム
毎回リスナーから届いたメールと共にアイドルを紹介していくコーナー。
ARoundシンデレラ
リスナーから届いた『スターライトステージ』のAR機能を使用して撮影された写真を紹介するコーナー。
パーソナリティパーソナル
番組初出演のパーソナリティを迎えた回に行われるコーナー。番組が用意した質問に対する出演者の回答(無記名)の中から、どれが初出演者の回答かをニコニコ生放送のアンケート機能を用いてリスナーに投票で選んでもらう。
マジカルレッスン
リスナーが提案したレッスン(アンケート機能などを使った簡単なゲーム)を出演者がこなしていくコーナー。レッスンをこなしてレベルアップできたかどうかを運営側に判断してもらう。
魔法が解けちゃった
デレラジ、デレラジAに引き続きアーカイブのみのおまけコーナー。生配信で話しきれなかったことをお話しする。
第70回よりアーカイブではなく、『デレラジ』チャンネル会員限定の有料生配信になった。本配信から数分の休憩を挟んでから引き続き配信される。
有料生配信は通常22時までの配信となるが、深夜業に該当するおそれがあるため、満18歳未満の出演者がいる場合は早めに配信が終了される。

出演者[編集]

第69回まで[編集]

大橋、福原、佳村がレギュラーパーソナリティを務めていた時代(2016年5月2日から2017年8月28日まで)の一覧。

01回 - 第35回(2016年)[編集]

第36回 - 第69回(2017年)[編集]

第70回以降[編集]

大橋、福原、佳村のレギュラーパーソナリティ卒業後(2017年9月4日以降)の一覧。特定のパーソナリティにあたる人物を置かずに進行する。

070回 - 第086回(2017年)[編集]

087回 - 第138回(2018年)[編集]

第139回 - 第189回(2019年)[編集]

第190回 - 第239回(2020年)[編集]

第240回 - 第291回(2021年)[編集]

第292回 - 第343回(2022年)[編集]

第344回 - 第394回(2023年)[編集]

第395回 - (2024年)[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 音声コメントの出演。
  2. ^ 大橋彩香の体調不良による出演見合わせに伴う、代打パーソナリティとして出演。
  3. ^ a b 『デレラジスペシャル』のゲストとして出演。
  4. ^ a b 飛び入り出演。
  5. ^ 当初は出演予定になかったが、第3回シンデレラガール総選挙で安部菜々が2位になったことを受けて急遽出演となった。
  6. ^ a b c 『デレラジA』公開録音〜デレソニ〜 昼の部で勝利した「リトルメガポリス」の3人がパーソナリティを務めた[19]
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m パーソナリティの3人が欠席のため代理パーソナリティを務めた。
  8. ^ a b c 『デレラジA』公開録音〜デレソニ〜 夜の部で勝利した「ゆるふわサイキックホラー」の3人がパーソナリティを務めた[20]
  9. ^ a b 福原と共に『デレラジTP』[21]のパーソナリティとして出演(代わりに大橋と佳村がゲスト)。

出典[編集]

  1. ^ トップ”. 響 - HiBiKi Radio Station. 2022年9月8日閲覧。
  2. ^ a b 1/5よりリニューアルするWEBラジオ「デレラジA」の番組ページ公開!!”. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』公式サイト. 2022年9月8日閲覧。
  3. ^ a b c d “「ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』公開録音 サマデレ2014」をレポート。スイカ割りからコント,ライブまでなんでもあり”. 4Gamer.net. (2014年6月30日). https://www.4gamer.net/games/148/G014887/20140630001/ 2022年9月8日閲覧。 
  4. ^ 【番組1周年記念・動画配信!】デレラジ! 第51回【アイドルマスター シンデレラガールズ】”. ニコニコ生放送. 2017年12月11日閲覧。
  5. ^ 響ラジオステーション (@HiBiKi_radio)”. Twitter (2013年8月27日). 2017年12月11日閲覧。
  6. ^ 【出演:大橋彩香、福原綾香、佳村はるか】アイドルマスターシンデレラガールズ『デレラジスペシャル』”. ニコニコ生放送. 2017年12月11日閲覧。
  7. ^ 【シンデレラガールズ】「We’re the friends!」リリース記念ミニライブ&ハイタッチ会、「デレラジスペシャル」本日開催!”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2014年7月30日). 2017年12月11日閲覧。
  8. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.1”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  9. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.2”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  10. ^ HiBiKi Radio Station × THE IDOLM@STER 春のP祭り”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  11. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.3”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  12. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.4”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  13. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.5”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  14. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.6”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  15. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.7”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  16. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.7”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  17. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.9”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  18. ^ a b c d e “『アイドルマスター シンデレラガールズ』新作リズムゲームの発表に大歓喜! 『デレラジA』イベント”デレソニ”リポート”. ファミ通.COM. (2015年6月29日). https://www.famitsu.com/news/201506/29081968.html 2022年9月8日閲覧。 
  19. ^ 響ラジオステーション (@HiBiKi_radio)”. Twitter (2015年7月5日). 2017年2月16日閲覧。
  20. ^ 響ラジオステーション (@HiBiKi_radio)”. Twitter (2015年7月6日). 2017年2月16日閲覧。
  21. ^ 篠崎高志 (@takashi0615)”. Twitter (2016年1月31日). 2017年1月21日閲覧。
  22. ^ ラジオ アイドルマスター シンデレラガールズ『デレラジ』DVD Vol.10”. オリコンニュース. 2022年9月8日閲覧。
  23. ^ 『デレラジ』チャンネル開設のお知らせとデレラジ☆(スター)の今後の体制に関しまして”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2017年8月25日). 2017年8月30日閲覧。
  24. ^ デレラジ☆ 第69回”. HiBiKi Radio Station. 2017年8月30日閲覧。(2017年8月30日時点のアーカイブ
  25. ^ 『デレラジ』チャンネル開局に関しまして”. THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB (2017年8月28日). 2017年8月30日閲覧。
  26. ^ デレラジ☆ 第70回”. HiBiKi Radio Station. 2017年9月15日閲覧。(2017年9月6日時点のアーカイブ
  27. ^ アイステのクリスマス生放送特番が決定!!”. 日本コロムビア (2016年11月9日). 2017年1月21日閲覧。
  28. ^ アイドルマスター シンデレラガールズ公式 (@imascg_chihiro)”. Twitter (2016年11月27日). 2017年1月21日閲覧。
  29. ^ 大賞は『佐倉としたい大西』、『ヨルナイト』や『アニゲラ!』、『Reゼロ』も受賞!ーー第3回アニラジアワード、各賞を発表!”. アニメイトタイムズ. 2017年4月6日閲覧。
  30. ^ デレラジ☆ 第46回”. HiBiKi Radio Station. 2017年4月7日閲覧。(2017年3月27日時点のアーカイブ
  31. ^ 【号外】今後の生放送に関しまして・続報”. デレラジ☆ブロマガ (2020年4月10日). 2020年4月10日閲覧。
  32. ^ 篠崎高志 [@takashi0615] (2020年6月29日). "来週から、しっかり対策したスタジオにて生放送再開です!". X(旧Twitter)より2020年7月3日閲覧
  33. ^ ニコニコ公式、まだサイバー攻撃続きサービス利用できず「安全が確保できるまでは」夕方に進捗説明へ”. ORICON NEWS. oricon Me (2024年6月10日). 2024年6月10日閲覧。
  34. ^ デレラジ公式 [@imascg_dereradi] (2024年6月10日). "<本日の放送について>". X(旧Twitter)より2024年6月10日閲覧
  35. ^ デレラジ公式 [@imascg_dereradi] (2024年6月17日). "<本日以降の放送について>". X(旧Twitter)より2024年6月17日閲覧
  36. ^ デレラジ公式 [@imascg_dereradi] (2024年6月17日). "なお有料パート及びブロマガについてはニコニコ動画様のサービスが復旧次第チャンネル会員様向けに公開とさせて頂きます。". X(旧Twitter)より2024年6月17日閲覧
  37. ^ デレラジ公式 [@imascg_dereradi] (2024年1月1日). "本日発生した石川県能登半島沖地震の影響を鑑み、本日の「デレラジ☆」の配信は見送りとさせて頂きます。". X(旧Twitter)より2024年1月8日閲覧
  38. ^ デレラジ公式 [@imascg_dereradi] (2024年1月5日). "1月1日配信予定だった放送については1月15日(月)21時より振り替え配信を実施いたします。". X(旧Twitter)より2024年1月8日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]