ふたご座37番星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふたご座37番星
37 Geminorum
星座 ふたご座
視等級 (V) 5.74
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 06h 55m 18.66757s[1]
赤緯 (Dec, δ) +25° 22′ 32.5153″[1]
視線速度 (Rv) -15.01 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -35.91 ミリ秒/[1]
赤緯: 25.65 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 58.00 ± 0.41 ミリ秒[1]
距離 56.2 光年
(17.24 パーセク[2]
絶対等級 (MV) +4.54
物理的性質
半径 1.03 R
質量 1.1 M
自転速度 ≥ 1.89 km/s[3]
スペクトル分類 G0 V[1]
光度 1.22 L[2]
表面温度 5,875 K[4]
色指数 (B-V) +0.56
色指数 (U-B) 0.02
金属量[Fe/H] -0.25(太陽比)[4]
年齢 5.49 ×109[5]
別名称
別名称
Gl 252, HR 2569, BD +25°1496, HD 50692, GCTP 1613.02, SAO 78866, HIP 33277.
■Project ■Template

ふたご座37番星ふたご座の北西領域に存在する恒星であり、我々の太陽からは56.2光年離れている。この恒星は単独の、黄白色をした主系列星である。現在のところ、この恒星を巡る惑星は発見されていない。

ふたご座37番星は多くの物理的性質において太陽と共通点の多い恒星であり、最も近距離にあるソーラーアナログの一つである。このため、一部の科学者はこの恒星の近傍が生命にとって好ましい場所だと期待している。2003年9月、 ツーソン にあるアリゾナ州立大学宇宙生物学マーガレット・ターンブルは、この恒星を、太陽系近傍で生命居住可能惑星を持つ可能性がある恒星系のカタログHabCatの中で最も生命に適した恒星の一つとした。

ふたご座37番星にはMETIメッセージが送信されている。これは当時ユーラシア大陸最大の電波望遠鏡であったイェウパトーリヤ70メートル鏡を用いて送信された。このメッセージはティーンエイジ・メッセージと命名され、2001年9月3日に送信された。メッセージは、ふたご座37番星へ2057年12月に到着するとみられる[6]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f g 37 Gem -- Star”. SIMBAD. 2016年12月18日閲覧。
  2. ^ a b McDonald, I.; Zijlstra, A.A.; Boyer, M.L. (2012-11), “Fundamental parameters and infrared excesses of Hipparcos stars”, Monthly Notices of the Royal Astronomical Observatory 427 (1): 343-357, Bibcode 2012MNRAS.427..343M, doi:10.1111/j.1365-2966.2012.21873.x 
  3. ^ Martínez-Arnáiz, R.; et al. (2010-09), “Chromospheric activity and rotation of FGK stars in the solar vicinity. An estimation of the radial velocity jitter”, Astronomy and Astrophysics 520: A79, Bibcode 2010A&A...520A..79M, doi:10.1051/0004-6361/200913725 
  4. ^ a b Holmberg, J.; Nordström, B.; Andersen, J. (2009-07-03), Astronomy and Astrophysics 501 (3): 941-947, Bibcode 2009A&A...501..941H, doi:10.1051/0004-6361/200811191 
  5. ^ Vican, Laura (2012-05-02), “Age Determination for 346 Nearby Stars in the Herschel DEBRIS Survey”, Astronomical Journal 143 (6): 135, Bibcode 2012AJ....143..135V, doi:10.1088/0004-6256/143/6/135 
  6. ^ (ロシア語) Gindilis, L.M.; et al. (2002), “The signal is sent to: 1st children's radio message to extraterrestial civilizations. Moscow Open project "Hello, Galaxy!".”, Vestnik SETI 3/20: 1.1, http://lnfm1.sai.msu.ru/SETI/koi/bulletin/20/articles/1.html 

外部リンク[編集]

  • 37 Geminorum”. SolStation. 2005年12月12日閲覧。