の〜みそこねこねラジオコンパイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

の~みそコネコネ ラジオコンパイル』とは、かつてラジオ日本などで放送されていた、ゲーム会社コンパイルの関連ラジオ番組である。放送時間は30分で、深夜帯に放送されていた。

概要[編集]

本番組はコンパイルの情報番組として放送され、リスナーからの葉書紹介や電話クイズなどのコーナーがあった。(第3期の)パーソナリティはコンパイル社員の北出マン(北出和彦)、アシスタントパーソナリティは声優の柳瀬なつみ(現やなせなつみ)で、途中から『ぷよぷよSUN』でアルル・ナジャ役を演じた小沢ミナコが加わった。番組の挿入歌である『戦え!!北出マンのテーマ』は後にシングル化され、1997年3月20日NECアベニューより発売されている。98年1月に終了。スポンサーであったコンパイルは終了2ヵ月後の98年3月に和議を申請、のちに解散した。 同じ時期に田中勝己による「電脳玉手箱~田中勝己のゲームバスターズ~」も放送されていた。

主なコーナー[編集]

  • わたしの詩集:ラジオコンパイルの一服の清涼剤。第一期では、河野上和廣、三石琴乃、稀に仁井谷正充が朗読。第二期では、やなせなつみが朗読。
  • カーくんの耳:よろず情報投稿コーナー。
  • 幕の内コンパイル:新作ゲーム、イベントなどコンパイルに関する情報コーナー。
  • 電話でチャレンジ:電話でリスナーとクイズやお話を楽しむコーナー。
  • パステルトーン:リスナーから送られた日記を柳瀬なつみが読むコーナー。第3期でスタート。
  • 爆笑日本横断:毎回決められたお題にちなんだ答えをリスナーから募集するコーナー。第4期でスタート。
  • GOD北出マ:北出マがリスナーからの素朴な質問に答えるコーナー。第4期でスタート。北出マンをGOD北出マとし、小沢ミナコをママとするスナックにやってくるという設定。男性メンバーはニューハーフになっている。

パーソナリティー[編集]

参考文献[編集]

  • 『'96ぷよマスターへの道』勁文社、1996年。 ISBN 4-7669-2523-8
  • 『セガサターン ぷよぷよSUN公式ガイドブック』コンパイル、1997年。 ISBN 4-906659-01-2
  • ゲークラ編集部編『コンプリート・コンパイル』ビー・エヌ・エヌ、1998年。 ISBN 4-89369-645-9
  • 『アニラジグランプリ』(季刊誌)オプトコミュニケーションズ/休刊中