どすこい!!太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
どすこい!!太郎
水前寺清子シングル
B面 涙には3つの理由がある
リリース
ジャンル 演歌
子供向け楽曲
レーベル 日本クラウン
作詞・作曲 作詞:麻倉弥生
作曲:山崎一稔
水前寺清子 シングル 年表
人生一路
(1993年)
どすこい!!太郎
(1993年)
結婚行進曲
(1993年)
テンプレートを表示
みんなのうた
どすこい!!太郎
歌手 水前寺清子
作詞者 麻倉弥生
作曲者 山崎一稔
編曲者 山崎一稔
映像 アニメーション
映像制作者 倉橋達治
初放送月 1993年6月-7月
再放送月 2007年6月-7月
2014年6月-7月
2018年6月8日7月6日リクエスト
テンプレートを表示

どすこい!!太郎」(どすこい たろう)は、NHKの「みんなのうた」で、水前寺清子が歌った曲。作詞:麻倉弥生、作編曲:山崎一稔。または、1993年7月5日に発売された同楽曲を収録したシングル。

概要[編集]

「みんなのうた」では、1993年6月・7月に放送。「相撲」をテーマとし、「金太郎」を先祖に持つ少年・太郎が相撲界に入り、厳しい稽古などを経て、相撲界のヒーローになるまでを歌った楽曲。相撲をテーマにしながらも、珍しいジャズ仕立てになっている。歌った水前寺は、1971年12月-1972年1月放送の「おどんが国は」以来21年半振りの「みんなのうた」出演。放送では2番が省略された。

映像はアニメで、この時期常連の倉橋達治が担当。「勝ち越しを賭けた勝負」の場面では、当時「大関」だった小錦(現:KONISHIKI)を思わせる様な、ハワイアン力士が太郎の相手役で登場する。

2009年伊勢神宮で開催された「第6回全国鎮守の森こども相撲大会」のテーマ曲に起用された[1]

「みんなのうた」では、14年後の2007年6月・7月に初めて再放送、さらに7年後の2014年6月・7月にも再放送された。(NHKテキスト「みんなのうた」2014年6・7月号 3頁 NHK出版

シングル収録曲[編集]

  1. どすこい!!太郎
    作詞:麻倉弥生/作曲:山崎一稔
  2. 涙には3つの理由がある
    作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし
  3. どすこい!!太郎(カラオケ)
  4. 涙には3つの理由がある(カラオケ)

カバー[編集]

どすこい!!太郎
  • 遠藤優子(日本コロムビア版カバー音源。2007年6月20日発売の『CDツイン NHKみんなのうた 〜ベスト40〜』などに収録)
  • 鈴木洋子(アポロン版カバー音源。1993年11月5日発売の『NHK「みんなのうた」〜どすこい!!太郎』などに収録)

脚注[編集]

外部リンク[編集]