さらば友よ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さらば友よ
Adieu l'ami
監督 ジャン・エルマン
脚本 ジャン・エルマン
セバスチアン・ジャプリゾ
製作 セルジュ・シルベルマン
出演者 アラン・ドロン
チャールズ・ブロンソン
音楽 フランソワ・ド・ルーベ
撮影 ジャン・ジャック・タルベ
編集 エレーヌ・プレミアニコフ
配給 日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1968年8月14日
日本の旗 1968年10月20日
上映時間 115分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

さらば友よ』(Adieu l'ami)は、1968年制作のフランス映画

ストーリー[編集]

アルジェリア戦争から帰還した軍医バランが、マルセイユの港に降り立った。そこへ見知らぬ女が声をかけてくる。女は同じ軍医のモーツァルトを知らないかと尋ねるが、バランは知らない男だと応えて立ち去っていく。そのやり取りを眺めていた、同じ船で寄港した兵隊のプロップは、わけありだとにらんで、バランに何かとからむようになる。プロップはそこに儲け話の匂いを嗅ぎ取っていた。しかし、バランが心に秘めていたのは戦場で経験した重い苦悩であった。

キャスト[編集]

役名 俳優 TBS版 フジテレビ版
ディノ・バラン アラン・ドロン 堀勝之祐 野沢那智
フランツ・プロップ チャールズ・ブロンソン 森川公也 大塚周夫
イザベル・モロー オルガ・ジョルジュ・ピコ 高畑淳子 此島愛子
ドミニク・アウステリッツ ブリジット・フォッセー 土井美加 岡本茉莉
アントワーヌ・メローティス警部 ベルナール・フレッソン 池田勝 大宮悌二
カトリーヌ マリアンナ・フォーク 弥永和子
ムラティ ミシェル・バルセ 千田光男
人事部長 アンドレ・デュマ 納谷六朗
  • TBS版初回放送 - 1986年7月10日 木曜ロードショー(深夜映画枠)
  • フジテレビ版初回放送 - 1975年1月31日 『ゴールデン洋画劇場

※ 2015年12月18日発売の『ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ』はブルーレイ(インターナショナル・バージョン)とDVD(フランス・バージョン)の2枚組で、DVDにフジテレビ版の日本語吹き替えが収録。[1]

脚注[編集]

  1. ^ 「さらば友よ」野沢那智×大塚周夫&「エマニエル夫人」山口いづみの吹替を収録したブルーレイ・DVDが発売

外部リンク[編集]