か茂免

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 か茂免旅館
Ryotei Kamome 20140805.JPG
本社所在地 日本の旗 日本
461-0011
愛知県名古屋市東区白壁4-85[1]
北緯35度10分55.4秒
東経136度54分58.6秒
座標: 北緯35度10分55.4秒 東経136度54分58.6秒
設立 1946年(昭和21年)[1]
事業内容 飲食業[1]
資本金 1億8000万円[1]
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
テンプレートを表示

か茂免(かもめ)は、名古屋市東区白壁にある料亭。1928年(昭和3年)創業の老舗料亭である。

概要[編集]

料亭か茂免の敷地は、尾張徳川家中級武士の安藤十次郎邸跡(700坪、約2300m2)を中心に構成されている[2]。建物は、京都の紙問屋であった中井巳次郎の名古屋別邸として大正時代に建築されたものである[2]。それを第二次世界大戦前後には、東久邇宮稔彦王歩兵第五旅団長宿舎として3年半、賀陽宮恒憲王が留守第三師団長として半年邸宅として利用したという[2]。その際に隣地の300坪(約1000m2)を購入して防空壕を造成し、現在の1000坪(約3300m2)の敷地面積となった[2]

歴史[編集]

建物[編集]

  • 本館・洋館 - 数寄屋造り1919年(大正8年)築(蔵の根太に記載)[2]
  • 旧館 - 数寄屋造り 1950年(昭和25年)築[2]
  • 別館 - 数寄屋造り 1955年(昭和30年)築[2]
  • 新館 - 数寄屋造り 1966年(昭和41年)築[2]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d か茂免. “会社概要”. 2014年8月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l か茂免. “白壁・か茂免について”. 2014年8月26日閲覧。
  3. ^ 「国際観光ホテル決る」『日本経済新聞』昭和25年12月8日3面

外部リンク[編集]