Microlensing Observations in Astrophysics

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Microlensing Observations in AstrophysicsMOA モア)は、名古屋大学をはじめとする日本の研究機関とニュージーランドの4つの大学によって共同で進められているプロジェクトである。

このプロジェクトでは重力マイクロレンズを用いた暗黒物質太陽系外惑星恒星大気の観測を南半球から行っている。特に系外惑星探査においてはオーストラリアアメリカなどの他のグループとも緊密に連携をとりながら活動している。

観測はニュージーランドの南島にあるマウントジョン天文台の61cm反射望遠鏡を用いて1996年に開始され、 2005年からは同天文台に建設した専用の1.8m望遠鏡を用いて行われている。

プロジェクト名は、かつてニュージーランドに生息していたモアに由来している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]