LGA775

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LGA 775
Sockel 775.jpg
ソケット形式 LGA(ランド・グリッド・アレイ)
チップ形状 FC-LGA
コンタクト数 775ピン
バスプロトコル Quad-Pumped
FSB 533 MT/s, 800 MT/s, 1066 MT/s, 1333 MT/s, 1600 MT/s
採用プロセッサ 採用CPU参照

LGA775インテルCPUソケットの一つ。Socket Tともいう。 775本のピンがあり、同数の電極があるLGA(ランド・グリッド・アレイ)パッケージを採用したCPUを受け入れる。 インテル製品において、後期のPentium 4およびPentium D、Core 2シリーズ、または同世代のCeleronシリーズにおいて使用された。

LGAパッケージは従来のCPU側にピンがあるPGA-ZIF形式とは違い、ソケット側にピンがある形式に変更されている。これによって、CPUクーラーを取り外す際にCPUがヒートシンクに固着しCPU側のピンを破損するという事故はなくなった(この事故は、先にソケットのレバーを解放しておき、シンクごとプロセッサを外してしまうという方法で回避できる。Pentium 4はヒートスプレッダを装着しているので、その後で、マイナスドライバーで剥がせば危険は少ない)が、反面ソケット側に用意されたピンはより繊細な扱いを必要とするようになった。

"Socket T"の"T"は、第五世代Pentium4として開発されていたが開発を中止してしまったプロセッサの、コードネーム"Tejas"(テハス)に由来する。

採用したCPU[編集]

括弧内は各CPUの開発コードネーム

  • Pentium 4 505J, 506, 520から570, 520Jから570J, 521から571(Prescott
  • Pentium 4 630から670, 662から672(Prescott-2M
  • Pentium 4 631から661(Cedar Mill
  • Celeron D 325Jから345J, 326から351(Prescott
  • Pentium 4 Extreme Edition 3724MHz(Prescott
  • Pentium 4 Extreme Edition 3400または3466MHz(Gallatin
  • Pentium D 805, 820から840(Smithfield
  • Pentium Extreme Edition 840(Smithfield
  • Pentium D 915, 925, 920から960(Presler
  • Pentium Extreme Edition 950または960(Presler
  • Core 2 Duo E4300から4700, E63x0から67x0(Conroe, Allendale
  • Pentium Dual-Core E21x0から22x0(Conroe
  • Celeron Dual-Core E1x00(Conroe
  • Core 2 Extreme, X6800(Conroe
  • Core 2 Quad, Q6x00(Kentsfield
  • Core 2 Extreme, QX6xx0(Kentsfield
  • Core 2 Duo E72x0から86x0(Wolfdale
  • Pentium Dual-Core E5x00から6x00(Wolfdale
  • Celeron Dual-Core E3x00(Wolfdale
  • Core 2 Quad, Q8xx0, Q9xx0(Yorkfield
  • Core 2 Extreme, QX9650, QX9770(Yorkfield
  • Xeon 3000 系Conroe, Kentsfield, Wolfdale, Yorkfield

チップセット[編集]

下記チップセットが上記CPUをサポートすることから、「LGA775対応チップセット」と捉える説明がメディアやウェブサイトに散見されるが、直接的な関係は無く誤った捉え方である。チップセットはCPUをホストするに留まり(CPUのFSBのことをチップセット側からはホストバスと呼ぶ)、LGA775ソケットと下記チップセットが同一のマザーボードに搭載されていることは結果であり必然ではない。

  • インテル製: iE7221, iE7230W, i3200/3210, 875p(e.g:DFI Lanparty 875P-T ), 915 シリーズ, 925X/XE, 945 シリーズ, P/G965, Q963, 975X, P/G31, G33, G35, P35, X38, Q35, X48, P45, P43, G41, G45,G43 など
  • NVIDIA製: nF4i, 570i, 610i/GF7050, 630i/GF7150, 650i, 680i, 750i, 780i, 790i など
  • VIA製: P4M800, P4M890, P4M900, PT880U, PT890 など
  • SiS製: 649, 661FX, 662MX, 671, 672FX など
  • ATI(AMD)製: Xpress 200i/1150i, Xpress 1250i, Xpress 3200i など