FRONT MISSION 2089-II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FRONT MISSION 2089-II
(フロントミッション2089-II)
ジャンル ドラマティックシミュレーションRPG
対応機種 (NTT DoCoMo) FOMA 90x以降
(au) CDMA 1X WIN W4x以降
開発元 MSF/Winds
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1人
メディア iアプリ(DoCoMo)
EZアプリ(au)
発売日 iアプリ:2006年9月15日
Ezアプリ:2008年2月21日
テンプレートを表示

FRONT MISSION2089-II』(フロントミッション2089-ツー)は、スクウェア・エニックスより配信された携帯電話用ゲーム。ジャンルはシミュレーションRPG

フロントミッションシリーズ」の携帯サイト「フロントミッションモバイル」の1コンテンツである。対応機種はNTTドコモiモード(FOMA900i以降)とauEZweb(W4x以降)。2007年4月25日には、追加要素を加えたメガiアプリ対応の『FRONT MISSION2089-II mega』が配信された。2011年2月28日、同サイトの閉鎖に伴い配信は終了した。

概要[編集]

携帯電話用ゲーム『FRONT MISSION2089』の続編。外伝的なタイトルではあるが歴史や設定はナンバリングシリーズと同じである。2003年に開始されたフロントミッションプロジェクトの1つ。

2006年9月15日~2007年11月28日までに全51ミッションを配信し、ゲーム本編『FRONT MISSION 2089-II』と、ゲーム本編と連動している『FRONT MISSION 2089-II SURVIVAL SIMULATOR』が配信された。

また、2007年4月25日には、本編とサバイバルシミュレータが統合されオープニングデモが新たに追加されたメガiアプリ対応の『FRONT MISSION2089-II mega』が配信された。

ゲームシステム[編集]

基本的には前作『2089』と同じではあるが、スキル数の大幅増加や『5th』のジョブシステムを採用したりとバージョンアップをしている。

また同じく『5th』で登場した「サバイバルシミュレータ」が『FRONT MISSION2089-II SURVIVAL SIMULATOR』として配信されており、パーツなどを本作に引き継ぐことが可能である。

あらすじ[編集]

西暦2089年、激動の戦火渦巻くハフマン島、一人の新人傭兵トーネードが降り立つ。チャリオット隊で隊長のサーナ、WAP格闘のスペシャリスト・ミスト、WAP狙撃の名手・ホセ、ミサイルランチャーのスペシャリスト・ナパーム達と駆け抜け、成長していく物語である。

登場人物[編集]

外部リンク[編集]