FIVBランキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FIVBランキング(英語表記: FIVB World Ranking)は、国際バレーボール連盟(FIVB)より発表されるランキングである。

直近の幾つかの国際大会における順位を、それぞれ数値化(ポイント)したものを合計し、各国のナショナルシニアチームの現在の強さを示している。

FIVBが主催する国際大会(4年ごとに開催の「世界選手権」「夏季五輪」「ワールドカップ」、毎年開催の「ワールドグランプリ」「ワールドリーグ」)、FIVB傘下の各大陸連盟が主催する国際大会(2年ごとに開催の「大陸選手権」)の終了直後に、更新される。

同様にアンダーエイジ(U-23・ジュニア(男子:U21、女子:U20)・ユース(男子:U19、女子U18))のランキングも発表されている。

シニアランキング[編集]

男子[編集]

2014年9月現在[1]
順位 変動[a] 国・地域名 ポイント
1 増減なし  ブラジル 335
2 増減なし  ロシア 330
3 増加2  ポーランド 275
4 減少1  イタリア 254
5 減少1  アメリカ合衆国 220
6 増加3  アルゼンチン 166
7 増加3  ドイツ 158
8 減少2  セルビア 157
9 減少1  ブルガリア 156
10 増加1  イラン 134
11 減少4  キューバ 125
12 増加1  フランス 113
13 減少1  オーストラリア 105
14 増加1  カナダ 99
15 減少1  チュニジア 75
16 増加3  韓国 73
17 増加2  中国 69
増加9  フィンランド 69
19 減少2  エジプト 63
20 増加4  ベルギー 59
21 減少5  日本 55
22 増減なし  メキシコ 50
23 減少2  プエルトリコ 49
24 減少2  カメルーン 45
25 増減なし  オランダ 43
26 減少8  チェコ 37
27 増加1  ポルトガル 36
28 増加1  コロンビア 34
29 増加6  ベネズエラ 33
30 増加1  チリ 29

女子[編集]

2014年10月現在[2]
順位 変動[a] 国・地域名 ポイント
1 増加1  アメリカ合衆国 345
2 減少1  ブラジル 310
3 増加2  中国 276
4 減少1  日本 271
5 減少1  イタリア 258
6 増加4  ドミニカ共和国 181
7 減少2  ロシア 180
8 増減なし  セルビア 150
9 増減なし  ドイツ 139
10 減少3  韓国 137
11 増減なし  トルコ 120
12 増減なし  タイ 87
13 増加4  ベルギー 82
14 増加5  アルゼンチン 77
15 増加1  プエルトリコ 71
16 増加5  カナダ 63
17 増加6  クロアチア 57
17 増加3  オランダ 57
19 増加5  カザフスタン 53
19 減少1  ケニア 53
21 増加14  ブルガリア 52
22 増加5  カメルーン 51
23 減少10  ペルー 48
24 増加4  チュニジア 47
25 減少8  アルジェリア 46
26 減少4  キューバ 45
27 減少1  メキシコ 44
28 減少13  ポーランド 40
29 増加8  アゼルバイジャン 35
30 減少1  コロンビア 30

ジュニア・ユースランキング[編集]

男女20位までのランキングを記す。

男子[編集]

2014年1月現在のランキング[3]
順位 国・地域名
1 ロシアの旗 ロシア
2 ブラジルの旗 ブラジル
3 イランの旗 イラン
4 中華人民共和国の旗 中国
5 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
6 フランスの旗 フランス
7 イタリアの旗 イタリア
8 ポーランドの旗 ポーランド
9 トルコの旗 トルコ
10 エジプトの旗 エジプト
11 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
日本の旗 日本
13 チュニジアの旗 チュニジア
14 キューバの旗 キューバ
メキシコの旗 メキシコ
16 セルビアの旗 セルビア
17 インドの旗 インド
チリの旗 チリ
19 ベルギーの旗 ベルギー
韓国の旗 大韓民国

女子[編集]

2014年1月現在のランキング[4]
順位 国・地域名
1 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
2 ブラジルの旗 ブラジル
3 日本の旗 日本
4 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
5 ペルーの旗 ペルー
6 イタリアの旗 イタリア
7 トルコの旗 トルコ
8 セルビアの旗 セルビア
9 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
10 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズ・タイペイ
11 エジプトの旗 エジプト
12 ポーランドの旗 ポーランド
13 ロシアの旗 ロシア
14 メキシコの旗 メキシコ
15 アルジェリアの旗 アルジェリア
16 チュニジアの旗 チュニジア
17 コロンビアの旗 コロンビア
タイ王国の旗 タイ
19 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
20 チリの旗 チリ
プエルトリコの旗 プエルトリコ
ルワンダの旗 ルワンダ

大会ごとのポイント一覧[編集]

シニア[編集]

[5]

FIVB主催大会のポイント
最終
順位
世界選手権 WCH 夏季五輪 WC WGP WL 大陸選手権
(男) (女) (男・女) (男・女) (女) (男) (男・女)
1位 100 100 100 100 50 30
2位 90 90 90 90 45 26
3位 80 80 80 80 40 22
4位 70 70 70 70 35 18
5位 62 62 45
(5位タイ)
50 30 14
6位 56 56 40 25 10
7位 50 50 30 15 5
(7位タイ)
8位 45 45 25 12
9位 40 40 15
(9位タイ)
5 10 3
(9位タイ)
10位 36 36 5 8
11位 33 33 5
(11位タイ)
5 7
12位 30 30 5 6
13-14位 25
(13位タイ)
25
(13位タイ)
4(13位)、3(14位) 2
(13位タイ)
15-16位 2(15位)、1(16位)
17-18位 20
(17位タイ)
19-20位 20
(19位タイ)
21-22位
23-24位


FIVB主催大会(予選)のポイント
種類 世界選手権
(男・女)
夏季五輪
(男・女)
プレーオフ 10-15
3次ラウンド 12
2次ラウンド 8-11
1次ラウンド 5-8
大陸予選 1-3
世界最終予選 1-3

ジュニア・ユース[編集]

世界選手権及びその大陸予選
順位 ポイント
1位 100
2位 90
3位 80
4位 70
5位 60
6位 50
7位 40
8位 30
9位 25
10位 20
11位 18
12位 15
大陸選手権及びその予選
順位 ポイント
1位 30
2位 26
3位 22
4位 18
5位 14
6位 10
7-8位 5
9-12位 3
12位以下 2

ポイントの有効期限[編集]

シニア[編集]

前節で述べた獲得ポイントの有効期限は下記の通り[6]

ジュニア・ユース[編集]

U23・ジュニア及びユースのポイント有効期限は次の通り[8]

脚注[編集]

  1. ^ FIVB Senior World Ranking - Men – As per 21 July 2014”. FIVB. 2014年7月25日閲覧。
  2. ^ FIVB Senior World Ranking - Women – As per January 2014”. FIVB. 2014年8月30日閲覧。
  3. ^ FIVB World Ranking - Under Aged - Men”. FIVB. 2013年9月25日閲覧。
  4. ^ FIVB Junior & Youth World Ranking - Women”. FIVB. 2013年9月25日閲覧。
  5. ^ FIVB公式サイト - FIVB VOLLEYBALL WORLD RANKINGS(英語)
  6. ^ 日本バレーボール協会. “FIVB世界ランキング算出システム”. 2014年7月22日閲覧。
  7. ^ a b c ただし本戦の出場権を得た場合には、ポイントは加算されない。
  8. ^ FIVB. “FIVB VOLLEYBALL WORLD RANKINGS”. 2014年10月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]