バレーボールチェコ男子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールチェコ男子代表
国または地域 チェコの旗 チェコ
大陸連盟 欧州バレーボール連盟
協会 チェコバレーボール連盟
国名コード CZE (Czech Republic)
FIVBランキング 26位(2014年9月版)
オリンピック
出場回数 5回
初出場 1964 東京
最高成績 2位銀メダル(1964)
世界選手権
出場回数 16回
初出場 1949 世界選手権
最高成績 1位金メダル(1956、1966)
ワールドカップ
出場回数 3回
初出場 1965 ワールドカップ
最高成績 3位3位(1965、1985)
欧州選手権
出場回数 23回
最高成績 1位優勝(1948、1955、1958)
テンプレートを表示

バレーボールチェコ男子代表(バレーボールチェコ だんしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるチェコの男子バレーボールナショナルチームである。

本項では1992年までのチェコスロバキアも一緒に扱う。

歴史[編集]

1947年国際バレーボール連盟へ加盟[1]。 チェコスロバキア時代は、ソビエト連邦と並ぶ世界屈指の強豪国として活躍。第1回大会の1948年欧州選手権で優勝、翌1949年第1回世界選手権の開催地となり、銀メダルを獲得した。1956年大会と1966年大会では金メダルに輝いた。初めてバレーボールが公式競技に採用された1964年東京オリンピックでも銀メダルを獲得、1968年メキシコオリンピックでは銅メダルを獲得した。

1993年にスロバキアと分離し、チェコとなってからはタイトル獲得はないものの、2009年7月時点でFIVBランキング27位でありながら、熾烈な欧州大陸予選を勝ち抜き、2010年世界選手権の出場権を獲得するなど、かつての強豪国の底力を見せている。

過去の成績[編集]

オリンピックの成績[編集]

世界選手権の成績[編集]

ワールドカップの成績[編集]

欧州選手権の成績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Confédération Européenne de Volleyball (CEV)”. FIVB. 2010年7月31日閲覧。 [リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]