Be Cool/ビー・クール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Be Cool/ビー・クール
Be Cool
監督 F・ゲイリー・グレイ
脚本 ピーター・スタインフェルド
原作 エルモア・レナード
製作 ダニー・デヴィート
デヴィッド・ニックセイ
マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
製作総指揮 F・ゲイリー・グレイ
エルモア・レナード
マイケル・シーゲル
音楽 ジョン・パウエル
撮影 ジェフリー・L・キンボール
編集 シェルドン・カーン
配給 アメリカ合衆国の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年3月4日
日本の旗 2005年9月3日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $53,000,000[1]
興行収入 $95,226,116[1]
前作 ゲット・ショーティ
テンプレートを表示

Be Cool/ビー・クール』(Be Cool )は、2005年に公開されたアメリカ合衆国の映画。原作はエルモア・レナードが1990年に出した小説『ゲット・ショーティ』の続編。1999年に出版されたこの小説は、ギャングであるチリ・パーマーが映画業界に入っていくという内容になっている。

この作品の映画化は2003年から始まり、監督はF・ゲイリー・グレイ、『ゲット・ショーティ』の劇場版でプロデュース・出演を行ったダニー・デヴィートがプロデュースを行った。また、主演は『ゲット・ショーティ』に出演したジョン・トラヴォルタ

2005年に公開された際、この映画は不評だった[2]。2005年7月にビデオとDVDがリリースされた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
チリ・パルマー ジョン・トラボルタ 井上和彦
イーディ ユマ・サーマン 唐沢潤
ラジ ヴィンス・ヴォーン
シン・ラサール セドリック・ジ・エンターテイナー
ダブ アンドレ・3000
ジョセフ ロバート・パストレリ
リンダ・ムーン クリスティーナ・ミリアン 水町レイコ
ヘイマン・ゴードン ポール・アデルスタイン
マーラ デビ・メイザー
エリオット ザ・ロック 高瀬右光
ダリル グレゴリー・アラン・ウィリアムズ
ニック・カー ハーヴェイ・カイテル
マーティン ダニー・デヴィート
プロデューサー セス・グリーン
トミー ジェームズ・ウッズ
ローマン アレックス・キュービック
イヴァン ジョージ・フィッシャー

カメオ出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]