1950年イギリス総選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
英国議会議事堂

1950年イギリス総選挙(1950ねんイギリスそうせんきょ、英語名:United Kingdom General Election 1950)は、英国議会(正式名称:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国議会)の下院を構成する議員を選出するために1950年2月23日に行われた英国選挙である。

選挙データ[編集]

アトリー首相
  • 選挙時の首相クレメント・アトリー(労働党)
  • 与党労働党
  • 議会構成下院庶民院)と上院貴族院)の両院で構成されている。しかし、上院は世襲貴族一代貴族の中から任命される議員で構成されているため、総選挙では下院議員のみ選出される。
  • 下院議員の任期:5年、但し任期が満了する前に解散されることが多い
  • 下院の定数:625議席
  • 立候補者数:1,868名
  • 有権者数:34,412,255名
    • 21歳以上の男女
    • 1948年の国民代表法で、大学卒業者に与えられていた大学選挙権と、一定以上の不動産を有する者とその妻に与えられていた選挙権(複数選挙権)を廃止した(一人一票の原則確立)。

選挙結果[編集]

党派別議席数及び得票数・率
党派 得票数 得票率 立候補 當選
Labour 労働党 13,266,176 46.1% 617 315
Conservative 保守党 11,507,061 40.0% 564 282
National Liberal 自由党国民政府派 985,343 3.4% 55 16
Liberal 自由党 2,621,487 9.1% 475 9
Irish Nationalist アイルランド民族派 65,211 0.2% 2 2
Independent liberal 自由党系無所属 15,066 0.1% 3 1
合計 625

有効得票総数 28,771,124票

関連項目[編集]