食性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

食性(しょくせい、feeding behaviours、food habit)とは、動物食物に関する性質のことである。動物個体維持のために食物を食べるが、その種類や様式(食べ方)は、動物の種類によって異なり、非常に多様である。

食性による動物の分類[編集]

食性(食餌性)の違いによる動物の分類と、それに対応する摂食食物を示す。

英語接尾辞 -vore はラテン語vorāre (ウォラーレ。「eat、食う、むさぼる」の意)を語源とし、動物の食性(食餌性)の種類(食性による分類)を示す名詞を形成する。同様の意義の形容詞を形成するのには、接尾辞 vorous を使用する。

左から順に、和名(不明なものあり)、英語名、対応する摂食食物、備考(※)である。

食性 英語 食物
食べ物による分類
肉食動物 carnivore 動物全般
  (狭義の)肉食動物 carnivore 四肢動物 これを表す特別な用語はない。
魚食動物 piscivore 魚類
虫食動物 insectivore 昆虫など
molluscivore 軟体動物
血食動物 sanguinivore 血液
spongivore 海綿動物
ophiophagy ヘビ
lepidophagy 魚の(うろこ)
植物食動物(広義の草食動物 herbivore 植物全般
  (最も狭義の)草食動物 graminivore イネ目などの草本
葉食動物 folivore
xylophagy 木本 シロアリ等による木食い。
花粉食動物 palynivore 花粉
蜜食動物 nectarivore
樹液食動物 mucivore 樹液
果実食動物(果食動物) frugivore 果実
穀物食動物(穀食動物) granivore 種子穀物
雑食動物 omnivore 動物と植物
土食動物 limnivore
デトリタス食動物 detritivore デトリタス
菌食動物 mycovore 真菌
bacterivore 真正細菌
食べ方による分類
捕食動物 predator 自ら殺した動物 肉食の一部。
腐肉食動物(屍肉食動物) scavenger 腐肉(自ら殺していない動物) 肉食の一部。
濾過摂食動物 filter feeder プランクトンデトリタス

関連事項[編集]

外部リンク[編集]