蘇澳新駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
蘇澳新駅
駅舎
駅舎
蘇澳新
スーアオシン - Su'aoxin
所在地 宜蘭県蘇澳鎮聖湖里聖湖路175号
駅番号 067
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
等級 一等駅
旧名 南新城、南聖湖
電報略号 ㄙㄒㄣ
駅構造 地上駅 (橋上駅)
ホーム 島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
1610人/日(降車客含まず)
-2014年-
乗降人員
-統計年度-
7357人/日
-2014年-
開業年月日 1968年4月15日
乗入路線
所属路線 宜蘭線
キロ程 90.2km(八堵起点)
新馬 (0.9km)
(3.4km) 蘇澳
所属路線 北廻線
キロ程 0.0km
(5.2km) 永楽
蘇澳新駅
各種表記
繁体字 蘇澳新站
簡体字 苏澳新站
拼音 Sūào Xīn Zhàn
通用拼音 Sūào Sīn Jhàn
注音符号 ㄙㄨ ㄠˋ ㄒㄧㄣ ㄓㄢˋ
発音: スーアオシン ヂャン
台湾語拼音 So͘-ò Sin Thâu
日本語漢音読み そおうしんえき
日本語慣用読み: すおうしんえき
英文 Su'aoxin Station
テンプレートを表示
蘇澳周辺の駅
A:蘇澳新、B:蘇澳、C:永楽

蘇澳新駅(「そおうしんえき」、「スーアオシンえき」(慣用読み:すおうしんえき[1])は台湾宜蘭県蘇澳鎮にある、台湾鉄路管理局宜蘭線北廻線である。

本駅の旧称は南聖湖駅であった。

北廻線の起点であり、宜蘭線の分岐点でもある(宜蘭線の終点は蘇澳駅である)。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

  • 一等駅である。
  • 武荖坑風景区の最寄り駅。
  • 2013年度の乗車人員は1日平均1,450人である。
  • 半数近くの自強号莒光号区間快車区間車が停まるが、普悠瑪列車は1往復のみ停車、太魯閣列車は1本たりとも停まっていない。
  • また、並行している蘇花公路が豪雨災害によって交通規制が敷かれることがあり、渋滞を引き起こしているため、それを緩和させられるよう宜蘭駅蘇澳新駅花蓮駅間運行の臨時列車が運行される場合がある。
  • 団体客、観光客が蘇澳新駅駅前に停車している観光バスに乗り換えることが多いため、最近では宜蘭駅蘇澳新駅花蓮駅を結ぶ区間快車、復興号が登場している。
  • 近年までは、蘇澳新駅には停まり、南澳駅を通過する自強号が多かったが、最近は両駅とも停まるか、南澳駅には停車し、蘇澳新駅を通過する自強号が設定されているといった具合に、逆転現象が起きている。
  • ただし、南澳駅南澳郷には位置せず、蘇澳鎮に位置している(もっとも南澳駅から少し歩けば、南澳郷に入ることができる)。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

画像[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
宜蘭線
新馬駅 - 蘇澳新駅 - 蘇澳駅
北廻線
蘇澳新駅 - 永春駅 - 永楽駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 台湾鉄道の旅完全ガイド イカロス出版 ISBN 978-4-86320-026-5 p.131

外部リンク[編集]