福隆駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
福隆駅
駅舎
駅舎
福隆
フウロン - Fulong
貢寮 (3.8km)
(5.4km) 石城
所在地 新北市貢寮区福隆里福隆街2号
駅番号 083
所属事業者 台湾鉄路管理局台湾鉄路管理局
等級 三等駅
所属路線 宜蘭線
キロ程 32.0km(八堵起点)
電報略号 ㄈㄌ
駅構造 地上駅
ホーム 島式 2面4線
乗車人員
-統計年度-
782人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1924年11月30日
福隆駅
各種表記
繁体字 福隆車站
簡体字 福隆车站
発音: フウロン チャーヂャン
日本語漢音読み ふくりゅうえき
英文 Fulong Station
テンプレートを表示

福隆駅(ふくりゅうえき)は台湾新北市貢寮区にある台湾鉄路管理局宜蘭線である。本駅は砂浜駅弁によって知られており、列車が到着する度に駅弁売りの声を聞く事が出来る。

駅構造[編集]

利用状況[編集]

  • 三等駅である。
  • 2008年度の乗車人員は1日平均782人である。

駅周辺[編集]

  • 福隆海水浴場(貢寮国際海洋音楽祭開催地)
  • 東北角海岸国家風景区管理処及び福隆観光サービスセンター
  • 草嶺古道
  • 澳底
  • 北部浜海公路
  • 塩寮抗日紀念碑(日本軍台湾進攻上陸箇所)

歴史[編集]

  • 建設時の予定駅名は控子であった。但しこれはの書き間違いであった。
  • 1924年11月30日 - 澳底駅(当時の表記は澳底驛)として開業した。これは6km北側の澳底集落より名付けられた。
  • 1952年12月1日 - 福隆駅と改称した。
  • 2005年7月25日 - 駅舎が改築された。駅名の看板は宋朝体が使われており、台鉄の駅の中では独自の風格が有る。工事は東北角海岸国家風景区管理の出資と台湾電力の賛助で行われた。

ギャラリー[編集]

隣の駅[編集]

台湾鉄路管理局
宜蘭線
貢寮駅 - 福隆駅 - 石城駅

外部リンク[編集]