胴絞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

胴絞(どうじめ)は、格闘技の技の一つ。

概要[編集]

相手を引き込み、相手の胴に自らの両足を回し、足首を絡ませて強く絞め付け、タップアウトを狙う技である。

各種格闘技における胴絞[編集]

柔道[編集]

柔道の胴絞は、絞技の一つで固技のカテゴリーに分類される。

胴絞は、現在の柔道のルールで禁止されている絞め方に該当するものであり、力のある人が本気でかけた場合、内臓破裂等、身体への致命的なダメージを与えかねない危険な技であることから禁止技となっている。

その他の格闘技[編集]

プロレス総合格闘技等、寝技を伴う格闘技でも行われる技であり、これらの格闘技では制約がかかっていることは少ない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]