膝車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

膝車(ひざぐるま)は、柔道投げ技の足技21本の一つ。

概要[編集]

右組の場合、軸足となる右足を相手の左体側に踏み出し、釣り手と引き手で左回りの円を描くような動きで相手を右前隅に崩す。次いで、自分の左足裏を相手の膝下に当て、ここを回転軸にして相手を前方に回転させて投げる。

支釣込足との相違点は、回転軸となる相手の下肢との接触点の位置の違いである。膝車では膝下、支釣込足では足首に自分の足裏を当てる。一般的には、試合での使用頻度は支釣込足の方が高い。

外部リンク[編集]