紀元前0年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世紀: 前2世紀 - 前1世紀 - 1世紀
10年紀: 前30年代 前20年代 前10年代 - 紀元前0年代 - 0年代 10年代 20年代
: 前9年 前8年 前7年 前6年 前5年 前4年 前3年 前2年 前1年

紀元前0年代は、紀元前1世紀の最後の9年間である紀元前9年から紀元前1年までの期間である。ユリウス暦でもグレゴリオ暦でも0年は表れず、紀元前1年の後は1年となる。そのため、便宜上ここでは記述するが、紀元前0年代という表現は通常存在しない。

ただし、天文学ISO 8601(日付と時刻の表記に関する国際規格)では、紀元1年の前年(すなわち紀元前1年)を西暦0年、その前年(紀元前2年)を西暦-1年と定めている。詳細は「0年」を参照のこと。

1年は西暦の最初の年である。525年にローマの神学者ディオニュシウス・エクシグウスは、525年前にイエス・キリストが顕現したと宣言した[1]。ディオニュシウスが「顕現」と言ったのは、キリストの誕生か受胎のどちらを表すのか、また525年前と言ったのは、紀元前1年か紀元1年かどちらを表すのかについて、現在の学者の間でも議論がある。どちらにせよ、現在ではキリストはこの年より数年早く生まれたと考えられている。

できごと[編集]

主な人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ Nineteen Year Cycle of Dionysius First Argumentum.
  2. ^ Eck, 3.