稚高依姫尊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

稚高依姫尊(わかたかよりひめのみこと、1873年(明治6年)11月13日 - 同日)は、日本の皇族で明治天皇第一皇女。母は橋本夏子死産であり、母も産後の経過不良で出産翌日に死去している。

皇室 この「稚高依姫尊」は、日本の皇室皇族に関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正して下さる協力者を求めていますCategory:日本の皇族)。