殷山郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
殷山郡
位置
DPRK2006 Pyongnam-Unsan.PNG
各種表記
ハングル 은산군
漢字 殷山郡
発音 ウンサン=グン
ローマ字転写 Ŭnsan kun
テンプレートを表示

殷山郡(ウンサンぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国平安南道に属する

地理[編集]

隣接行政区[編集]

歴史[編集]

前近代・近代[編集]

高麗時代の983年に殷州が置かれ、1238年に殷山郡となった。

朝鮮王朝時代の1414年には慈山郡に編入されるが、翌1415年に殷山県が置かれた。

1895年に殷山郡となり(二十三府制)、1896年に平安南道所属となった(十三道制)。1907年に、順川郡に編入され、殷山郡は消滅した。

第二次世界大戦後[編集]

第二次世界大戦後、殷山郡は北朝鮮政府によって設置・廃止・再設置される。

1952年12月、順川郡から殷山面・新倉面・密田面の全域と北倉面・仙沼面の各一部を分離し、殷山郡が置かれた(1邑1労働者区20里)。1974年には殷山郡が廃止され、順川郡に編入される。

1992年1月、順川市・北倉郡・成川郡の各一部が分割され、殷山郡が再設置される(1邑4労働者区17里)。1994年には1里を北倉郡に移管、1995年には順川市より一部を編入した。

2003年時点で、1邑5労働者区16里から構成される。

外部リンク[編集]