残響リファレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
残響リファレンス
ONE OK ROCKスタジオ・アルバム
リリース 2011年10月5日
ジャンル ロック
レーベル A-Sketch
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2011年10月度月間3位(オリコン)
  • 2011年度年間62位(オリコン)
  • 登場回数31回(オリコン)
ゴールド等認定
ONE OK ROCK 年表
Nicheシンドローム
2010年
残響リファレンス
2011年
人生×僕=
2013年
テンプレートを表示

残響リファレンス』(ざんきょうリファレンス)は、ONE OK ROCKの5枚目のオリジナルアルバム2011年10月5日に発売された。

解説[編集]

  • 前作『Nicheシンドローム』から、約1年4か月ぶりとなるオリジナルアルバム。
  • シングルからはアンサイズニアRe:make/NO SCAREDの3曲が収録された。
  • 今作はメンバー自らがNYのSterling SoundにてTed Jensenと共にマスタリングしている。
  • 初回限定盤にはシークレットトラック(お遊びトラック)が収録。その他、カメラマン橋本塁氏によるNYマスタリング時に撮り下ろされたフォトブック、1月に開催される横浜アリーナのライブチケットの抽選カード等が同封されている。

収録曲[編集]

CD[編集]

シングル曲およびカップリング曲の解説は各ページを参照。

  1. Coda
    • 作曲:Toru
    インスト曲。
  2. LOST AND FOUND
    • 作詞:Taka 作曲:Toru/Taka
    • ディーライツ配給映画『ミロクローゼ』主題歌。
  3. アンサイズニア
    • 作詞:Taka 作曲:Toru/Taka
  4. NO SCARED
    • 作詞:Taka 作曲:Toru/Taka
  5. C.h.a.o.s.m.y.t.h.
    • 作詞:Taka 作曲:ONE OK ROCK
    • PVが作られている。タイトルの読み方は「カオスミス」。メンバーの友人の頭文字から取ったという。
  6. Mr.現代Speaker
    • 作詞:Taka 作曲:Toru/Taka
  7. 世間知らずの宇宙飛行士
    • 作詞・作曲:Tomoya/Ryota
    全英詞。打ち込みを多用し、実験的要素も見られる。
  8. Re:make
    • 作詞・作曲:Taka
  9. Pierce
    • 作詞・作曲:Taka
  10. Let's take it someday
    • 作詞・作曲:Taka
  11. キミシダイ列車
    • 作詞:Taka 作曲:ONE OK ROCK
    • 「ONE OK ROCK 2009“Emotion Effect”TOUR」会場限定CDに収録されていた未発表ライブ音源をスタジオレコーディングした物。
    アレンジが加えられており、メロディや歌詞が若干異なる。
    また、当時は曲名がつけられていなかったが、アルバムに収録される際に曲名が付けられた。