戦極 〜第十陣〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦極 〜第十陣〜
イベント詳細
シリーズ 戦極-SENGOKU-
主催 ワールドビクトリーロード
開催年月日 2009年9月23日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまコミュニティアリーナ
開始時刻 午後4時
オープニングファイト:午後3時
試合数 全11試合
放送局 スカパー!PPV
イベント時系列
戦極 〜第九陣〜 戦極 〜第十陣〜 戦極 〜第十一陣〜

戦極 〜第十陣〜(せんごく だいじゅうじん)は、日本総合格闘技イベント「戦極」の大会の一つ。2009年9月23日さいたまコミュニティアリーナで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントでアテネオリンピック柔道銀メダリストの泉浩が総合格闘技初参戦を果たすも、アンズ・"ノトリアス"・ナンセンにKO負け。

オープニングファイトでは、戦極G!杯の日本王者 vs. 韓国王者の対抗戦が行われ、日本が2勝1敗で勝ち越した。

試合結果[編集]

オープニングファイト[編集]

オープニングファイト第1試合 戦極G!杯 3VS3日韓戦 バンタム級 5分2R
韓国の旗 ソ・ジェヒョン vs. 日本の旗 小森亮介 ×
2R終了 判定3-0(20-17、20-18、20-18)
オープニングファイト第2試合 戦極G!杯 3VS3日韓戦 フェザー級 5分2R
日本の旗 大澤茂樹 vs. 韓国の旗 キム・ギヒョン ×
2R終了 判定3-0(20-18、20-19、20-19)
オープニングファイト第3試合 戦極G!杯 3VS3日韓戦 ライト級 5分2R
日本の旗 臼田育男 vs. 韓国の旗 ベク・ウヒョン ×
1R 4:59 TKO(レフェリーストップ:パウンド

本戦[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ベネズエラの旗 真騎士 vs. 日本の旗 山田哲也 ×
2R 1:12 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ジョー・ドークセン vs. 日本の旗 佐藤豪則 ×
2R 4:27 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・ホーンバックル vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・トンプソン ×
2R 1:30 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第4試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ファビオ・シウバ vs. 日本の旗 川村亮 ×
1R 2:28 TKO(タオル投入)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 横田一則 vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・シュルツ ×
1R 2:31 KO(右フック)
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 瀧本誠 vs. 韓国の旗 イ・ジェソン ×
3R終了 判定3-0(30-30※瀧本優勢、30-28、30-29)
第7試合 セミファイナル ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・シウバ vs. ニュージーランドの旗 BIG・ジム・ヨーク ×
1R 3:51 肩固め
第8試合 メインイベント ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ニュージーランドの旗 アンズ・"ノトリアス"・ナンセン vs. 日本の旗 泉浩 ×
1R 2:56 KO(スタンドパンチ連打)

[編集]

  • ベストバウト賞: アンズ・"ノトリアス"・ナンセン vs. 泉浩
(ボーナスとして100万円の支給)

外部リンク[編集]