成田山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
成田山駅
駅舎入口(2008年1月4日撮影)
駅舎入口(2008年1月4日撮影)
なりたさん - NARITASAN
犬山遊園 (0.5km)
(0.7km) 動物園
所在地 愛知県犬山市大字犬山字南山26
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 モンキーパークモノレール線
キロ程 0.5km(犬山遊園起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
593人/日
-1992年[1]-
開業年月日 1962年昭和37年)3月21日
廃止年月日 2008年平成20年)12月28日

成田山駅(なりたさんえき)は、かつて愛知県犬山市犬山にあった、名古屋鉄道(名鉄)モンキーパークモノレール線

成田山敷地内の駐車場上にある。そのため、自動車を成田山駐車場に停め、当駅から乗車し、動物園駅へ行く人も多かった。

また、乗車券の種類によっては、動物園駅へ行く時、または帰る時はここで途中下車が可能であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式1面1線ホーム高架駅。有人駅であったが、トイレ自動券売機などはなかった。

また、モンキーパークモノレール線の廃止まで、同線で唯一駅名標が設置されていた。

ホーム(2008年1月4日撮影)

利用状況[編集]

  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は593人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中267位、モノレール線(3駅)中3位であった[1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
モンキーパークモノレール線
犬山遊園駅 - 成田山駅 - 動物園駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。

関連項目[編集]