平成18年台風第14号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台風第14号(Yagi、ヤギ)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHS
小笠原諸島へ接近する猛烈な台風第14号、22日9時35分
小笠原諸島へ接近する猛烈な台風第14号、22日9時35分
発生期間 2006年9月17日 15:00
9月25日 15:00
寿命 8日
最低気圧 910hPa
最大風速
(日気象庁解析)
55m/s(105knot)
最大風速
米海軍解析)
140knot
被害総額 -
死傷者数 -
被害地域 小笠原諸島
プロジェクト:気象と気候プロジェクト:災害
テンプレートを表示

平成18年台風第14号(へいせい18ねんたいふうだい14ごう、アジア名:ヤギ〔Yagi、命名国:日本、意味:やぎ座〕)は、2006年(平成18年)9月に小笠原諸島に接近した台風である。

発生[編集]

被害・影響[編集]

  • 最大瞬間風速
    • 父島 58.8m(9月22日23時56分、観測史上2番目)
    • 水戸市 13.1m

小笠原諸島は暴風域に入り、父島で記録的な暴風を観測した。台風の中心では、波の高さは13メートルに達し、周辺では大しけとなった。茨城県石岡市9月23日に行われたアコムインターナショナルの3日目では、台風による強風で選手が苦しみ、沖縄県出身で台風の中でのプレーに自信をアピールしていた宮里優作は前日の4位から27位へと順位を落とした。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]