サイクロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サイクロン (Cyclone) は、インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部で発生する熱帯低気圧である。英語のCycloneは、低気圧暴風全般を指す語でもある。

語源[編集]

最初にこの言葉を紹介したのは、イギリス人のヘンリー・ピディントン(Henry Piddington, 1797年-1858年)である。元海兵隊の船長で暴風に関する研究をしていたピディントンは、1789年にコリンガという町を襲った猛烈な暴風に着目し、この地域のある学術的な会合(1840年)でその危険性を紹介した。

cycloneはギリシャ語のkyklon(英語ではcircle)からの転用であり、ピディントンはその暴風を「のとぐろのように回転 (circle) する」、と説明したためcycloneの語源が恰も「蛇のとぐろ」であるかのような誤解を生むことがあるが、kyklonは「蛇のとぐろ」を差す言葉ではなく、cyclone自体も最初から暴風その物を差すために造られた言葉である。

分類[編集]

サイクロンの分類は熱帯低気圧観測を行う機関ごとに分類されている。

記録的なサイクロン[編集]

関連項目[編集]