党国体制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

党国体制(とうこくたいせい)とは、中国国民党一党独裁下の中国大陸1928年1949年)と台湾1945年1996年)において、中国国民党のポスト中華民国政府のポストが完全に重なり合う政治体制を指した語。

台湾では、蒋介石率いる国民党の独裁を批判する立場から使われる用語。擬似マルクス・レーニン主義体制とも呼称している。国家は同格であり、1950年から1987年までの戒厳令下の台湾では、政権交代を目指すことは国家反逆と同義語と受け取られた。多くの民主化運動家・独立運動家・台湾人の人権が蹂躙された。

関連記事[編集]