不二越駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
不二越駅
不二越駅
不二越駅
ふじこし - Fujikoshi
稲荷町 (1.0km)
(1.2km) 大泉
所在地 富山県富山市石金2丁目1-2
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 不二越線
キロ程 1.0km(稲荷町駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
乗車人員
-統計年度-
185人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1914年(大正3年)12月6日

不二越駅(ふじこしえき)は、富山県富山市石金にある富山地方鉄道不二越線(不二越・上滝線)の

駅構造[編集]

  • 単式ホーム1面1線の地上駅。2012年3月17日現在、平日の7時00分から8時30分のみ駅員が配置されている。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

「富山市統計書」によると、2011年度の1日平均乗車人員は185人であった。
なお、2004~2011年度の1日平均乗車人員は以下の通りである。

  • 175人(2004年度)
  • 175人(2005年度)
  • 173人(2006年度)
  • 175人(2007年度)
  • 175人(2008年度)
  • 171人(2009年度)
  • 180人(2010年度)
  • 185人(2011年度)

歴史[編集]

  • 1914年12月6日 富山軽便鉄道(翌年 富山鉄道に改称)の富山 - 笹津間の開業と同時に不二越駅が山室駅として開業
  • 1933年4月20日 富山鉄道解散。富山 - 堀川新(現在の南富山)間は富南鉄道に引き継がれる(富山地方鉄道笹津線を参照)。
  • 1941年12月1日 富南鉄道が富山電気鉄道に吸収合併
  • 1943年1月1日 富山県内の交通大統合により富山地方鉄道となる
  • 1958年4月12日 不二越駅に改称。
  • 1961年7月18日 富山市内線(山室線)中教院前駅 - 不二越駅前駅間が開業。
  • 1984年4月1日 富山市内線(山室線)中教院前駅 - 不二越駅前駅間廃止。
  • 2005年7月26日 県道の拡幅工事に伴い、ホーム及び線路を移設。駅舎は取り壊されホーム上屋だけとなった。この工事に伴い、線路の直線化、ホームのバリアフリー化、無人駅放送案内装置の導入などが行われた。

戦前・戦中は、駅周辺の工場などからの貨物輸送でにぎわっていた。

隣の駅[編集]

富山地方鉄道
不二越線
稲荷町駅 - 不二越駅 - 大泉駅

関連項目[編集]