ヴィラフォンテーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホテルヴィラフォンテーヌVilla Fontaine)は、住友不動産の子会社である住友不動産ヴィラフォンテーヌ株式会社が運営している、宿泊特化型のビジネスホテルチェーンである。

概要[編集]

住友不動産ヴィラフォンテーヌは住友不動産の遊休不動産の活性化を目的に1997年平成9年)に開業した。フランス語で名称の「ヴィラ」は「館」、「フォンテーヌ」は「泉」を意味し、住友家の屋号である泉屋がその由来となっている。

会議室やビジネスルームを併設した店舗がある一方で、全館にワイドベッドを採用、またビジネスホテルにしては大きめの浴槽、レディースルームの設置、店舗ごとに設定された客室内装のテーマなど、女性やカップルでの利用も視野に入れた造りとなっている。

朝食は無料で、神保町店・新宿店以外はロビーにおいてビュッフェ形式で提供されている。

近年では、六本木泉ガーデンタワーや、汐留汐留住友ビルといった住友不動産の大型オフィスビルに入居するかたちで、首都圏を中心に活発な事業展開を行っている。2007年(平成19年)1月には西武鉄道から買収した黒川紀章設計の旧六本木プリンスホテルを改装したヴィラフォンテーヌ六本木ANNEXを開業、2011年11月まで期間限定で営業していた。

住友不動産ヴィラフォンテーヌはこの他にも、ヴィラージュ伊豆高原、ヴィラージュ京都、琵琶湖リゾートクラブの運営も行っている。

店舗[編集]

グレードを2種類設定しており、店舗展開は下記の通りとなっている。

宿泊料金は、店舗にもよるが、ハイグレード3店舗を筆頭に他のビジネスホテルチェーンよりは全体的にやや高めの設定となっている。

ハイグレード[編集]

スタンダード[編集]

  • 心斎橋 (1997年7月開業) 客室数:90
  • 日本橋三越前 (1997年8月開業) 客室数:154 - 2011年12月1日に「日本橋」より改称
  • 日本橋箱崎 (1997年8月開業) 客室数:本館135 別館:28 - 2011年12月1日に「箱崎」より改称
  • 上野 (2000年7月開業) 客室数:186
  • 大手町 (2001年1月開業) 客室数:143
  • 浜松町 (2001年7月開業) 客室数:119
  • 茅場町 (2001年12月開業) 客室数:本館224 別館:70
  • 神保町 (2002年1月開業) 客室数:72
  • 東京八丁堀 (2006年3月開業) 客室数:115
  • 九段下 (2006年5月開業) 客室数:144
  • 新宿 (2008年 6月10日開業) 客室数:66
  • 神戸三宮 (2013年 4月1日開業) 客室数:185

閉館した店舗[編集]

外部リンク[編集]