ロシア国立交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロシア国立交響楽団: Государственный академический симфонический оркестр России имени Светланова: The State Academic Symphony Orchestra of Russia (Svetlanov Symphony Orchestra)[1]は、モスクワを本拠とするオーケストラの1つ。ソビエト連邦時代はソヴィエト国立交響楽団と呼ばれていた。

1936年に設立された。2006年より「スヴェトラーノフ記念」を冠している。歴代の指揮者としてアレクサンドル・ガウクナタン・ラフリンコンスタンティン・イワノフエフゲニー・スヴェトラーノフヴァシリー・シナイスキーマルク・ゴレンシテインらがいる。2011年10月よりウラディーミル・ユロフスキが芸術監督兼首席指揮者を務めている。また2010-11年シーズンには西本智実が首席客演指揮者を務めた[2]

スヴェトラーノフ指揮でロシア・ソヴィエトの主要な作曲家の作品のほとんどの録音を、メロディアポニーキャニオンで行っている。

脚注[編集]

  1. ^ History of Orchestra - ロシア国立交響楽団の公式ページ.
  2. ^ プラウダ (プラウダ). (12 2009). 

外部リンク[編集]