ロシア国立シンフォニー・カペラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロシア国立シンフォニー・カペラ
Государственная академическая симфоническая капелла России
出身地 ロシアの旗 ロシア モスクワ
ジャンル クラシック
活動期間 1991年 -
オーケストラ 1957年 -
合唱団 1971年 -
レーベル メロディアシャンドス
公式サイト http://www.gaskros.ru/
メンバー 芸術監督兼首席指揮者
ヴァレリー・ポリャンスキー

ロシア国立シンフォニー・カペラ[1](ロシア語: Государственная академическая симфоническая капелла России英語: State Symphony Capella of Russia)は、モスクワを本拠とする演奏団体。オーケストラ合唱団の複合組織である。

概要[編集]

オーケストラは、1957年サムイル・サモスードを指揮者として結成された全連邦放送オペラ・シンフォニー・オーケストラ(ロシア語: Оперно-симфонический оркестр Всесоюзного радио)を前身とし[2]、後にソヴィエト国立文化省交響楽団(ロシア語: Симфонического оркестра Министерства культуры СССР英語: USSR Ministry of Culture Symphony Orchestra)の名称でゲンナジー・ロジェストヴェンスキーを音楽監督として再編成された。その後、ソヴィエト・フィルハーモニー交響楽団モスクワ・シンフォニック・カペレを経て現在名になった[3]

合唱団は、ヴァレリー・ポリャンスキーモスクワ音楽院在学中の1971年に立ち上げたモスクワ音楽院室内合唱団(ロシア語: Камерный хор Московской государственной консерватории)を前身とする。この合唱団は、1975年イタリアアレッツォで開催された国際ポリフォニー合唱コンクールで最上位となり、国外でも認められ、後に同団のメンバーが中核となって文化省傘下のソヴィエト国立文化省室内合唱団(ロシア語: Государственный Камерный хор Министерства культуры СССР英語: USSR Ministry of Culture Chamber Choir)に再編成された[4]

1991年ソ連崩壊に伴う混乱の中、ロジェストヴェンスキーは辞任し、オーケストラと合唱団は合併、翌1992年よりポリャンスキーが芸術監督兼首席指揮者に就任した。1990年代後半から2000年代半ばまでポリャンスキーの指揮によりシャンドス・レーベルに合唱作品を含む多くの作品を録音している。同レーベルへの録音は、合唱団は「Russian State Symphonic Cappella」、オーケストラは「Russian State Sympony Orchestra」の名義で行っている。日本国内では、オーケストラは「ロシアン・ステイト・シンフォニー・オーケストラ」「ロシア国立交響楽団」などと訳されて媒体が発売されている[5]

指揮者[編集]

主な録音[編集]

合併前は特に記す以外はメロディア録音

オーケストラ

全連邦放送オペラ・シンフォニー・オーケストラ時代[6]

ソヴィエト国立文化省交響楽団時代(ロジェストヴェンスキー指揮)

合唱団(ポリャンスキー指揮)

モスクワ音楽院室内合唱団時代

ソヴィエト国立文化省室内合唱団時代

合併後(ポリャンスキー指揮、特に記す以外はシャンドス録音)

脚注[編集]

  1. ^ 参考文献「世界のオーケストラ名鑑387」やクラーヴェスCD国内盤のように「ロシア国立シンフォニック・カペラ(カペレ)」とする例も多く見られる。
  2. ^ 英訳・和訳されるとモスクワ放送交響楽団と判別し難い。また、ロシアで復刻されたCDでもこの名称が記載されていない場合がある(KVADROから復刻されたメロディア原盤の「金鶏」など)。
  3. ^ ロジェストヴェンスキーが指揮者に就任した当初は、前身のオーケストラについて触れる媒体はなく、西側諸国での活動が多くなっていたロジェストヴェンスキーを国内に引き止めるため、新たに創設されたオーケストラという説明がなされていた。これを継承して、参考文献としてあげた「オーケストラ名鑑」はいずれも1982年創設としている。
  4. ^ 日本では「ソビエト国立室内合唱団」(英語: The State Chamber Choir of The USSR)として録音が発売された。
  5. ^ ロシア国立交響楽団(スヴェトラーノフが音楽監督を務めた団体)と混同しやすいため、注意を要する。
  6. ^ 外部リンク ソヴィエト・レコード・カタログで判明できるもののみをあげた。

外部リンク(兼・参考文献)[編集]

参考文献[編集]